毎日パンダ 上野パンダ図鑑

上野パンダ
基礎知識

パンダ舎略図

パンダは昼間は屋外の運動場、夕方からは室内にいることが多いです。気温・健康状態・混雑具合によっては終日室内展示のときもあります。
現在パンダ舎付近で工事を行っており、騒音を避けるために放飼場Aは非公開の運動場と行き来を自由にしています。そのためパンダが見られないことがあります。

パンダ舎略図
屋外放飼場B
屋外放飼場A
室内2号室
室内4号室
  • 屋外放飼場D(予備の運動場)

    入り口から入って一番最初に目に入る小庭。工事や設備の不具合などでメインの運動場や部屋が使えない時に予備として使用します。めったに使われることはありませんが、水飲み場などがあり整備されています。

    屋外放飼場D
  • 室内5号室(シンシンの部屋)

    シンシンの餌を交換するときにメインの部屋からこの部屋に一度移動させるための部屋。夕方のトレーニングのときにも使われます。普段は行き来できないように閉じられています。

    室内5号室
  • 室内4号室(シンシンの部屋)

    シンシンがメインに使用しているお部屋。普段はここで竹を食べたり寝たりしています。昼間は外にいることが多いので、この部屋を使うのは夕方から朝までです。閉園後は奥の小さな扉が開いて、その小部屋を寝床にしています。

    室内4号室
  • 室内3号室(リーリーの部屋)

    リーリーの餌を交換するときにメインの部屋からこの部屋に一度移動させるための部屋。夕方のトレーニングのときにも使われます。普段は行き来できないように閉じられています。

    室内3号室
  • 室内2号室(リーリーの部屋)

    リーリーがメインに使用しているお部屋。普段はここで竹を食べたり寝たりしています。昼間は外にいることが多いので、この部屋を使うのは夕方から朝までです。閉園後は奥の小さな扉が開いて、その小部屋を寝床にしています。

    室内2号室
  • 屋外放飼場A(リーリーorシンシンの運動場)

    Bに比べると狭くてごちゃごちゃしている運動場。ハンモックや登りやすい木が何本もあって、テンションが高いときには勢いよく登ることがあるよ。現在パンダは1日と16日にAとBの運動場を入れ替えます。

    屋外放飼場A
  • 屋外放飼場B(リーリーorシンシンの運動場)

    Aよりは広くて散歩ができるスペースがある運動場。高層の櫓があって、高いところで餌を食べたり、寝たりするよ。大きな木があるけど上まで登ることはめったにありません。

    屋外放飼場B