今日のパンダ(61日目)

今日は15:00~16:00の夕方パンダです。
月曜日の夕方なのでパンダ舎は空いています。

シンシン
今日も安息のシンシン

今日もたれぱん
今日もたれぱんのリーリー

リーリー
信頼できる情報筋によると、リーリーの中に入っているのは田中さん

水のみリーリー
水飲みリーリー

水を飲むシンシン
水飲みシンシン

眠たいシンシン
今日も眠くて仕方ないシンシン

おやつシンシン
トレーニング中、飼育員さんにご褒美のニンジンをもらうシンシン(飼育員さんはぼかしています)

お夕ご飯のシンシン
お夕ご飯のシンシン

お夕ご飯のシンシン

お夕ご飯のシンシン

お夕ご飯のリーリー
お夕ご飯のリーリー

以上、今日のパンダでした!


今日のパンダ(61日目)” への9件のコメント

  1. 今日も可愛い2頭に癒されます。^-^
    シンシンは何しててもカワイイですね?。ごほうびのニンジンもらってる後ろ姿…丸い背中と短いあんよがたまらないです。
    下から2番目の写真のお目目キラキラ輝いてて、目の前にいるみたいで素敵な一枚ですね。
    たれぱんリーリーも可愛くって大好き!
    それにしてもリーリーって、ホント人間っぽいですよね…やっぱ田中さんなの?

    • コメントありがとうございます!
      シンシンが目をキラキラさせて竹を選り好みしている姿は本当にやばいんです。
      直接おやつをあげられる飼育員さんが羨ましくて仕方ありません。
      リーリーのたれ具合もゆるゆるでいいパンダですよ♪
      ちなみに、リーリーの中の人は、パン田中さんというらしいです。

  2. ぱんだうじさま

    やはり。。。そうでしたか。パン田中さんね。覚えておきます。うちの猫もおじさんが入ってます。

    • connieさまこんにちは!
      パンダの中の人なのでパン田中さんです。これは複数のお客さんが同じことを言っていたのでほぼ間違いないと思われます。マメ知識です。よく家の中で小さいおじさん(妖精?)の目撃情報がありますが、猫さんの中にいる人なのかもしれませんね!

      • ぱんだうじさま

        荒川の土手で少年野球を観戦しているおじさんはこんな格好で寝転んでます。間違いないですね。

        • 貴重な情報ありがとうございます。田中さんの正体は間違いなくその人です。たまに竹もって素振りっぽい動作をしたら、すかさず田中さんって叫んでみます。たぶんビクッとするはず!

    • ×私なりに、「ぱん田中さん」ワードが出て真剣に悩む方へ(笑)コメントの方々が時よりさらっとパンダさんジョークが飛び出します。パンダさんの日常を写真で拝見するにとっても人間ぽい、いや人間なのでは?と、思いを巡らせて。実はパンダさんの着ぐるみ(パンダスーツとも呼ぶ)を着て人間が中に入ってるんじゃないか?と、言う妄想の中の話です。その中に入っている人名も妄想で話されてます。実際いたら、面白いとおもいますが…

  3. ☆パン田中さん?
    話に入っていけない私はインターネットでその存在を調べたり…ハッ!毎日パンダ用語集⁈【きぐるみ疑惑】きぐるみぎわく…使用例◯パンダの中に入っているのは、パン田中さん(日系人)
    ☆毎日パンダを毎日みていて、どこみてるんだ!ササ、サ〜と、写真をスクロール、走るは皆のコメント欄 …
    ☆毎日パンダ用語:毎日パンダが独自に使っている用語です。『学術的ではないものが大半です』( ◠‿◠ )
    ☆リーリーの水を飲む姿美しい。
    あっ、
    シンシンの水を飲む姿も…しっかり大きな水の入った器に顔入れて…シンシン素敵だよ!くれぐれも水酔いにご注意下さい。リーリーは、水にうつった男前な自分に酔わないように💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「コメントを送信」のボタンを押してもすぐには表示されない場合がございます。

文字数が多いとスマホや携帯でご覧の方は読みにくくなってしまうため、500文字以内にさせていただきます。

子供から大人までお読みいただいていますのでストレートな感情表現はマイルドに編集させていただくことがございます。

その他不適切と思われるコメントはこちらの判断で編集・非掲載にさせていただきます。

毎日パンダ掲示板

コメント欄に書くほどでもないこと、パンダ以外の雑談などは掲示板をご利用くださいませ。

  • パンダ掲示板

    パンダ全般の話題はこちら。「シャンシャンの成長」「パンダ豆知識」「こんなパンダに会えた」など、湧き上がる思いをご自由にお書きください。

  • 雑談掲示板

    パンダ以外の話題はこちら。「雑談」「独り言」等、コメント欄で遠慮されていたような会話でもお気軽にお書きください。