今日のパンダ(67日目)

今日は閉園間際のラストパンダです。
パンダ舎のシャッターが下りるまで見届けていました。

リーリー・シンシンともに検査のために腕の毛の一部が剃られていましたが、パンダは黒い毛の部分も肌は白いんですね。
当たり前かもしれませんがちょっとへー。

シンシン
16:00頃、眠そうにしているシンシン

シンシン
そして定番のスタイルで寝るシンシン

シンシン
一瞬起きたシンシン

シンシン
やっぱりおやすみシンシン

リーリー
リーリーは今日もうろうろ。

そして16:30にパンダ舎閉園の準備に入ります。

終了間際のスパークリング
夜中にお腹が空いても大丈夫なように、部屋が埋まるくらい大量の笹が用意されます。

リーリー
閉園時間の16:45になりました。
大量の笹をもりもり召し上がっています。
今日の観覧はこれにて終了。

パンダ舎終了
シャッターがゆっくり下りてくる途中、パンダはご飯たべているけど容赦なく照明はバサッと落とされます(笑)
真っ暗になっても食べ続けていました。

閉園パンダ

以上、今日のパンダでした。
明日は上野動物園は休園日です。


今日のパンダ(67日目)” への4件のコメント

  1. ぱんだうじさま

    貴重な情報ありがとうございます。以前何かでシマウマは毛を剃ってもゼブラ柄と聞いたことがあるので(不確か??)パンダも同じかと思ってました。

    • connieさまこんにちは!
      パンダの下半身の毛をきれいにそられちゃった画像をみたことがありますが、全身ピンクでぶたさんかと思ったくらいです。シマウマとは違って、毛がなかったらけっこう残念なことになっちゃいそうですね~でもそれはそれでかわいいかも???

  2. あ、この閉園時間ぴったりにシャッターが降りてきて消灯という、シュールな光景を久々に拝見しました。お役所的ですね(笑)

  3. ☆この写真探してました!やはり、ぱんだうじさまの写真だったのですね!
    『パンダが来た道 人と歩んだ150年』の本に染色体の図があり、DNA鑑定?それって血液や体液、尿などから調べたりするんだろうけど、血液採取って、あの毛に覆われた体でどうやって血管探すのかと不思議でした。検査で毛を剃られることもあるのですね。
    ☆『パンダの採血体験−−成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地』で、採血方法はわかりました。毛を剃らなくても、毛をよせると白い肌が見えて、血管探して獣医さんが採血しているんですね。シンシンは何の検査のため毛を剃られたのかしら?
    ☆『閉園間際のラストパンダ』みてみたいです。『パンダはご飯食べてるけど容赦無く照明はパサッと落とされます』と、kameko様の『お役所的』コメントに爆笑しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「コメントを送信」のボタンを押してもすぐには表示されない場合がございます。

文字数が多いとスマホや携帯でご覧の方は読みにくくなってしまうため、500文字以内にさせていただきます。

子供から大人までお読みいただいていますのでストレートな感情表現はマイルドに編集させていただくことがございます。

その他不適切と思われるコメントはこちらの判断で編集・非掲載にさせていただきます。

毎日パンダ掲示板

コメント欄に書くほどでもないこと、パンダ以外の雑談などは掲示板をご利用くださいませ。

  • パンダ掲示板

    パンダ全般の話題はこちら。「シャンシャンの成長」「パンダ豆知識」「こんなパンダに会えた」など、湧き上がる思いをご自由にお書きください。

  • 雑談掲示板

    パンダ以外の話題はこちら。「雑談」「独り言」等、コメント欄で遠慮されていたような会話でもお気軽にお書きください。