今日のパンダ(休園日)

本日上野動物園は休園日です。
昨日が成人の日で祝日だっため、火曜日がお休みです。

上野動物園 本日休園日
すでに夕方だったので間違えて来ちゃう人をみかけることはありませんでした。

上野動物園 本日休園日

今日は特にネタはないので、パンダ舎移転について勝手に予想してみます。

リーリーとシンシンは人間で言うところの20歳相当に達し、繁殖の可能性が出てきました。
そこで子パンダが生まれた場合現在のパンダ舎では手狭になるので、パンダ舎を移転拡張する計画が出てきました。

>>上野パンダ舎、移設へ…行列解消、赤ちゃん期待

パンダ舎移転予想図
移転予想図を勝手に作ってみました。予想なので実際とは違う可能性が高いです。

東園候補地-象舎付近

東園
慰霊碑の付近にスペースがありますが、通路はどうするか、慰霊碑は移設してよいものか、木々を伐採してよいものか、なにかと難しいのでもやっとした予想範囲です。

パンダ舎候補地その1 東園

◎メリット
 ・表門からのアクセスがいい。
 ・行き帰りに気軽に見られる。
 ・客寄せパンダとしてはやはり一番目立つところにいてほしい。

×デメリット
 ・中途半端な位置に移転すると行列が今以上に邪魔になる。
 ・象舎など面倒な引越しが必要になる。

パンダ舎だけではなく、行列のスペースも広大にとらなくてはなりません。
今はある程度観客があふれても広いエントランスがあるので柔軟に列を操作できますが、他の場所でそこまでの広場が確保できるのかが気になります。
最盛期ほど並ばないにしても、突発的に大行列ができることは十分予想されます。

西園候補地(現在有力)-ステージ付近

西園
ステージやなかよし広場など、スペースに余裕がありそうです。

西園

◎メリット
 ・スペースに余裕がある。
 ・もともと広場だし、動物の引越しも容易

×デメリット
 ・アクセスが悪く障がい者に優しくない。
 ・敷地に沿う形で道路が通っているので騒音など環境がよくない。
 ・モノレールがぐるっと囲むことになる。

道路
交通量の多い道路が真横に走っているのはかなり気になるところです。

散々考えられていると思いますが、毎日パンダ的な第三の案もだしておきます。

第三の候補地-現在のパンダ舎を拡張

東園 第三の予想図
キジやハトを逃がして、黄金に輝くサーラータイは慰霊碑の隣に移動、旧正門ギリギリまで拡張します。

◎メリット
 ・改修が容易
 ・客寄せパンダを維持できる

×デメリット
 ・パンダを飼育しながら併行して工事ができるものか。

パンダ舎横の工事
現在でもパンダ舎の真横で工事が行われているので、工事の騒音にはなれっこかもしれません。

東園・西園ともに候補地は勝手な想像ですので、ネタ程度に思っていただけましたら幸いです。


今日のパンダ(休園日)” への11件のコメント

  1. ぱんだうじさま、こんばんは~!

    今日もお疲れ様でした。
    パンダ舎の移転、なかなか難しそうですね。
    私は西園の方は最近あまり行ってないので、なかなか想像できないのですが、モノレールや道路がうるさそうなんですね。。。
    どこでもいいのですが(と言っても、どこでもいい訳ではないですよね)今よりぐっと広くなったと思えるような所にして欲しいと思います。リーリーやシンシンちゃんがゆったり暮らせる運動場♪
    世界のパン友に誇れるような運動場。
    もし二匹に毎年赤ちゃんが生まれたら、そしてそれが毎年双子だったら!!!すごく広い飼育部屋と運動場がいると思います。(とらぬ狸?)赤ちゃんはいずれ中国に返さなくちゃいけないとしても、2~3年は日本にいますよね。そういう壮大な予想を基に(妄想?^^)計画してほしいなと思います。

    • ビーリーマイラブさま こんばんは!
      私も西園はレッサーパンダの様子を見に数えるほどしか行ったことがないのですが、確かに西園の方が余裕はありそうです。車の通行など少し騒がしくなってしまうかもしれませんが、広い敷地にしたほうがパンダさんにとっては暮らしやすいに違いありません。一日も早く広大なスペースのなかで自由にさせてあげたいです!本当に世界中のパン友を招待してあげられるような、誇れるパンダ舎を作ってほしいです!!
      毎年双子のあかちゃんが生まれることだって夢ではないですよね。私は子パンダを写真でしか見たことがないので、赤ちゃんパンダの可能性があるなんて考えると楽しみでしかたないのです♪ 双子が生まれる前提ではやいところ着手しちゃってほしいです!

      • 読み返して、「毎年双子」は不可能でした。中国の基地では半年でお母さんと赤ちゃんを離してしまうのですが(繁殖の為)、普通は一年半くらいお母さんと赤ちゃんが一緒に暮らすはずですので、毎年出産は無理ですね~^^;

        • さすがに毎年は難しいですかぁ。一年半って長いようでもあり短いようでもあり。。極めて繁殖力がない草食系男女ですが、なんとしてでもベビーの顔を見たいものです。最短で年内に拝めるかもしれないと思うといても立ってもいられません。なるべく長い時間お母さんと一緒に過ごさせてあげたいですね~~

  2. こんばんは。

    ひとつ思い出したことがあります。
    東園の予想スペースのあたり、どこかにおそらく動物園ではなくお寺が管理しているお墓があったと記憶しています。何かの番組で動物園を特集した時に見ました。慰霊碑のあたりだったような…。
    あいまいな記憶なので、もう一回録画を見ないと思いだせません。

    都会にあるがゆえ、色々難しいですね。
    園内にいるときは動物いっぱい、緑いっぱいで都会らしくない感じですが、こうして移転を考えるにあたり皆様のお話を聞いているとやっぱり都会なんだな…と感じます。

    ZIPの話に戻りますが、インタビューのお気持ちわかります。私も白浜にいた時と初公開の日にとある会社さんのインタビューを受けていますが、緊張かまじめなことしか言えず、後々ああいうべきだった…と後悔しました。(上手い具合に編集していただきましたが)

    リンク拝見しました。掲載いただきありがとうございました。
    素晴らしいサイトの数々の中に、こんな未熟者のブログを掲載いただき、恐れ入るばかりです。

    • riepandaさま こんばんは!そういえば慰霊碑のあたりに何かの遺構があった気がします。唯一あそこが考えられる余剰スペースですが、さすがに慰霊碑付近を開拓するというのはなさそうですね。広くしてあげたいけど緑も残さないといけないし。あんまりギチギチにするといきぐるしくなっちゃいます。これは動物園始まって以来の(言いすぎ?)大移動の予感です。動物が生活する横で工事をしなくてはいけないので神経を使いそうですね~

      riepandaさまもインタビュー受けたことがあるんですね!riepandaさまクラスになるとそういうお話も多いことだと思います。みたかったなぁ。私もずいぶんトンチンカンなことを言って後悔しましたが、カットされていて安心しました・・・
      パンダな日々さんはずっとリンクしたいと思っていたので、快諾していただいてとても嬉しいです。本当にどうもありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  3. こんばんは。
    パンダ舎の移転話、どうなるのか気になりますね。
    移転によるほかの大きな動物の引越しとか、たくさんの種類の動物の引越しとかは、動物園も避けられるような気もするのですが、どうなるんでしょうね。
    どこであれ、リーリーやシンシンが気にいってくれたらいいですよねー。

    • merryさま こんばんは。コメントありがとうございます!
      動物のお引越しって想像以上に大変でしょうね。限られたスペースのなかにたくさんの動物たちがぎっしり暮らしているので、パンダさんはもちろん、他の動物たちもストレスにならないか心配です。とはいえ今より広い環境でのんびり生活させてあげたいですね!来年どころか何年も先のことなので鬼も笑いませんが、とってもとっても待ち遠しいです!

  4. パンダ氏さんのあれこれ予想がおもしろい。メリット、デメリットまで。さあ、どこでしょうか?(笑)パンダ氏さん的には表門近辺ですよね~では、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「コメントを送信」のボタンを押してもすぐには表示されない場合がございます。

文字数が多いとスマホや携帯でご覧の方は読みにくくなってしまうため、500文字以内にさせていただきます。

子供から大人までお読みいただいていますのでストレートな感情表現はマイルドに編集させていただくことがございます。

その他不適切と思われるコメントはこちらの判断で編集・非掲載にさせていただきます。

毎日パンダ掲示板

コメント欄に書くほどでもないこと、パンダ以外の雑談などは掲示板をご利用くださいませ。

  • パンダ掲示板

    パンダ全般の話題はこちら。「シャンシャンの成長」「パンダ豆知識」「こんなパンダに会えた」など、湧き上がる思いをご自由にお書きください。

  • 雑談掲示板

    パンダ以外の話題はこちら。「雑談」「独り言」等、コメント欄で遠慮されていたような会話でもお気軽にお書きください。