今日のパンダ(853日目)

今日のパンダは13:30からのパンダです。
シンシンがリーリーの運動場に入るという大事件が発生しました。

140423-DSC_9593
(1)扉が開いてまさかのご対面(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9610
(2)追いかけるリーリー(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9617
(3)噛み付くリーリー(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9619
(4)驚くシンシン(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9632
(5)お互い状況が理解できない様子(前リーリー・奥シンシン)

140424-DSC_9636
(6)ちょっと考えている時間(前リーリー・奥シンシン)

140424-DSC_9642
(7)「えっ??いいの??」(前リーリー・奥シンシン)

140424-DSC_96513
(8)ばったり遭遇(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9657
(9)お見合い(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9653
(10)一触即発(左シンシン・右リーリー)

140424-DSC_9691
(11)ここぞとばかりに飛びかかるリーリー(前リーリー・奥シンシン)

140424-DSC_9708
(12)パンチするシンシン(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9724
(13)にらみ合い(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9732
(14)リーリーの視線にたじろぐシンシン(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9750
(15)一体化(上リーリー・下シンシン)

140424-DSC_9756
(16)噛み付く(上リーリー・下シンシン)

140424-DSC_9758
(17)意外に強いリーリー(上リーリー・下シンシン)

140424-DSC_9767
(18)ハプニングに弱いシンシン(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9775
(19)「たすけてー」(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9776
(20)リーリーに押されまくる(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9795
(21)そのうちに形勢が逆転(左リーリー・右シンシン)

140424-DSC_9822
(22)放水したりおやつを大量投入して引き離そうとする

140424-DSC_9850
(23)シンシンに反撃されてリーリーは逃げてしまいました(上シンシン・下リーリー)

リーリーが襲いかかりシンシンが慌てふためくという様子で、引き離すために放水をしました。その後リーリーが逃げ帰り、しばらくリーリーは放心のち興奮状態でしたが、餌交換をすると落ち着きました。怪我はなさそうです。

140424-DSC_9896-ri
(24)餌交換後のリーリー。少々挙動不審。

140424-DSC_9903-si
(25)餌交換後のシンシン。何事もなかったかのよう。

140424-DSC_9929-si
(26)わずか10分前の大事件を微塵も感じさせない。

140424-DSC_9974-si
(27)ずいぶん落ち着いている。

140424-DSC_9992-ri
(28)リーリーは鳴きっぱなし

140424-DSC_0016-ri
(29)小暴れ

140424-DSC_0033-ri
(30)ごろごろ

140424-DSC_0062-ri
(31)まだお互い気になる様子

140424-DSC_0140-si
(32)通常営業に戻りました

140424-DSC_0256-ri
(33)リーリーも元通りに戻りました。

140424-DSC_0328-si
(34)シンシンは念のため健康チェック

140424-DSC_0411-si
(35)平気っぽい。

140424-DSC_0455-ri
(36)リーリーも大丈夫みたい。

リーリーが積極的にアタックしているときの動画です。激しく攻撃しているように見えますが、怪我をさせない程度の甘噛みだと思われます。主観ですが積極的かつ紳士的な様子はきわめて優秀なパンダだと感じました。


緊迫した状況の中、とても大きな鳴き声をあげていました。(ワンと鳴くのがリーリー、キャンと鳴くのがシンシン?)

以上、今日のパンダでした!


今日のパンダ(853日目)” への146件のコメント

  1. ぱんだうじ様
    早い時間にお知らせありがとうございます!!!
    いやー、予想を超える展開でした。 どうなっているのでしょうか。 上野に今すぐにでもとんでゆきたいですー^^。 本日の夜のアップ楽しみにしています! 

    • たねぱんださまこんにちは。このハプニングには心臓が止まるかと思いました。お客さんもパンダさんも飼育員さんもみんなしてびっくりしたでしょうね。心身ともにダメージがなさそうなのでひとまず良かったです!

    • 伽羅さまこんにちは。おそらく入室のタイミングで何かしらのトラブルがあったのではないかと想像されますが、確証がない以上は職員の皆さんに迷惑がかかってしまうといけないので断言は避けようと思います。

  2. パンダ氏さま☆
    二人とも大丈夫ですか?私も、上野に行けるものなら、飛んでいきたいです(ToT)

    • すばるさまこんにちは☆その後の様子を見る限りではお互い避けるどころか柵越しに近づいているので大丈夫っぽいです。むしろ仲良くなったようにすら見えます。

    • ぱぱぱんださまこんにちは。5月までは一応繁殖期なので注意深く観察するということでしたが、さすがに今回はバッタリ遭遇といったハプニングでしょうね。

  3. ぱんだうじ様、コンニチハ!
    えええええ!!!びっくりです (°θ°;)
    実は今日久々にパンダさん見に行って来たんです。ぱんだうじさんにお会いできず残念と思いながら帰ってきました。怪我なく済んでよかったです!速報ありがとうございました☆

    • ころさまコンニチハ!その日に来られていたんですね。午前中はどうせ混んでいるからゆっくり行こうと午後パンでした。大事にならずに本当に良かったです。次回はご一緒できたら嬉しいです。

  4. えっ??何が起こったのでしょう?
    リーリーがシンちゃんを襲う?信じられない・・・・
    早く知りたい!!!!分かり次第、状況詳細速報をお願いします。

    • パン太さまこんにちは。目の前の光景がしばらく信じられなかったのですが、いまでも夢じゃないかと思っています。そのくらいインパクトのある出来事でした!

  5. ひゃ~!なんと!(*∀*;
    同じお部屋でリーリー&シンシン
    二頭見られるなんて!
    とても貴重だと思います。

    ぱんだうじさん
    貴重なお写真ありがとうございます。

    • mayumayuさまこんにちは。同じ運動場で二匹が同時に見られるなんていうことはもうないはずなので、非常に貴重な光景を収めることができました。しかし怪我がなかったからこうして笑っていられるので、もうあってはならないことですね。

  6. ひぇぇぇぇぇ(゜Д゜;)!!
    リーリーとシンシンが日本に来てから3本の指に入るくらいの大事件ではないデショウカ。。。
    ぱんだうじさま、すごい現場に遭遇されましたね…(・_・;)
    飼育員さんも、さぞかしビックリされたことでしょう。
    2人にケガもなかったようなので、一安心ですね。
    速報、ありがとうございました。

    • こぶたさまこんにちは。動物園の歴史上でも10本の指に入る珍事じゃないかと思いますが、パンダさんも飼育員さんも怪我することがなかったから本当に本当に良かったです。

  7. ツイッターで知ってびっくり、どうして二頭が一緒になったんでしょうか。詳細を待ちます。
    リーリーがシンシンを襲った・・・やっぱり彼ら彼女らは単独で生きているんですね。

    • タムタムタイムさまこんにちは。動物園に迷惑がかかってはいけないので詳細の言及は避けようと思います。ってこんな写真出している以上動物園にとっては迷惑千万ですよねぇ(汗)リーリーがここぞとばかりにシンシンに熱烈アタックする様子はオスパンダとしてとても優れていると感じました。

  8. ビックリ‼︎ みんなビックリ‼︎ リーリー シンシン が一番ビックリ‼︎ ケガなく戻って良かった。貴重なツーショットですが… あってはいけない事ですよね。後の報告待ってます。

    • パンピーさまこんにちは!みんなビックリ!パンダ本人もビックリ!な大事件でした。極めてレアなツーショットも、表情から混乱している様子がうかがえます。

  9. Pandauji様 こんにちは。

    今、Twitterを見てびっくりしてこちらを拝見。
    同居シーンが見られた訳ではなく、事件ですね。
    飼育員さんの手違いなのでしょうか。
    とにかく、怪我が無かったのは良かったです。

    • さくらさまおはようございます。待ちに待った同居がまさかのハプニングで実現しちゃったわけですが、みんな予想外でびっくり仰天。リーリーだけは得した気分だったのではないかと思います。本当に怪我がなくて良かったです!

  10. きゃあ~!うじさん大事件勃発ですね!!
    目を疑いました。二人が一緒にいるのにほんとびっくりです(^^)なぜこうなったの??のちほどを楽しみにしてます~☆☆

    • misalyさまおはようございます。まさか二人同時の姿が見られる何て夢にも思っていませんでしたがあとあとになって彼らにとってみればつかの間の幸せだったのではないでしょうかね♪

  11. ぱんだうじ様 こんにちは。

    最近のシンシンはよく水浴びしているし、隣のリーリーをかなり気にしていると思ったけど、いきなりじゃ心の準備がないからダメなんですね。残念!

    怪我がなかったのは良かったけれど、心理的にはどちらのダメージの方が大きかったのでしょうかね。

    • あーや@パンダさまおはようございます。最近の二人はいい感じだったのでまぁまぁのタイミングではあったのかもしれませんが、さすがに心の準備が全くできていなかったから驚いちゃいましたね。ちょっと噛むくらいなら怪我しなくても、心理的がものすごく心配だったので、その後も仲が良さそうでとっても安心しました。

  12. ぱんだうじ様

    お久しぶりです!
    とても ビックリしました!!!
    暖かく過ごしやすい日、見に行きたくなりました。(遅っ)

    • わこよめさまおはようございます。お久しぶりです。いきなり驚かせて失礼しましたっ!ゴールデンウィークも前半はそれほどでもないのでいまのうちか、連休明けがおすすめです。ぜひぜひ!

  13. ハプニングパンダ速報ありがとうございます。

    Twitterを見てびっくり!(◎_◎;)
    でも怪我がなくてよかった^_^;
    この場に遭遇した人達、驚いたでしょうね!

    • Kさまおはようございます!この場にいた誰もが生きた心地はしませんでした。お客さんもパンダもみんな同じビックリな気持ちで一体感を味わった時間でした!

  14. こんばんは。本当に大事件ですね。どうして2頭が同じところに入ってしまったのやら…..でも怪我がなくて良かったです。

    • たかさまおはようございます。一緒に入ってしまった経緯は断言できませんがいつ事故ってもおかしくない構造なので赤ちゃんパンダの有無にかかわらず次期パンダ舎への移行に期待です。

  15. えっ〜‼︎何がおきたんでしょうか?二人に怪我はなかつたのでしょうか、ビックリしてます。飼育員さんの操作ミス?

    • ぱんだぱんさまおはようございます。パンダ舎でこんなにびっくりしたのは初めてです。というか人生でも記憶に無いレベルの驚きでした。操作ミスかどうかは断言は避けますが、パンダも飼育員さんも怪我がなかったのが本当に幸いです。

  16. ぱんだうじ様 こんばんは。
    けがは無かったよう、とわかったうえで見ても心臓がバクバク。
    本当に何事もなくてよかったです。
    詳細をお待ちしています。

    • Yさまおはようございます。本当に心臓が止まりそうになりました。手の震えがしばらく止まりませんでしたが、あの大事件でも気丈に対応されていた飼育員さんはすごいと思いました。

    • ハッピーセブンさまおはようございます。動画のアップはかなり悩んだのですが、写真だけだと正確さがいまいち伝わらなかったため追加でのアップとなりました。実際のところは喧嘩しているようにみえても彼らにとっては案外仲良しな風景だったのかもしれませんね。

  17. Twitterで見て気にはなっていましたが…やっと状況把握。
    怪我しなくて2頭とも良かったですε-(´∀`*)ホッ
    リーリーも普段はおっとりしてそうなんですが、やはり雄なんですねぇ。強そう。
    が、シンシンも野生的だから、簡単には負けないですね♪
    事故にならずに本当に良かったです〜。
    パンダ氏さんもお疲れ様でしたm(_ _)m

    • ナツさまおはようございます。背中を甘噛みするくらいなら怪我しないと分かっていても、場合に寄っては心理的なダメージは計り知れないので、なによりそれが心配でした。でも意外に二人とも平気っぽくてとっても安心しました。

  18. ぱんだうじさま、こんばんは!
    今日はお疲れ様でした。まさかあんなシーンを目撃するとは(・・;) リーリーもシンシンも突然の鉢合わせにパニックだったと思います。見ていた私たちもすごい緊迫感で怖かったです。
    写真を撮る余裕もなかったのですが、心配しながらもたくさん撮影してくださったぱんだうじさまはさすがプロだと感心しました。

    しばらく落ち着かず木登りもしていたリーリーもだんだん落ち着いてきてよかった(^_^)シンシンはすぐに何事もなかったようにパクパク食べていて、二人の性格の差が出ていましたね☆

    大変なことにならなくてホントに良かったです。リーリーが優しい男のコだからあれぐらいですんだのかなと思います。

    明日もよろしくお願いします!

    • 月パンダさまおはようございます。あの大事件におられた貴重な証人ですね。おっしゃる通りおとなしいリーリーだからこそ怪我させることなくその後も仲良しでいれらたんですよねきっと。今回の発見は「リーリーが意外に押しが強かった」「シンシンが意外に押されっぱなしだった」「シンシンは事件直後にも関わらず普通すぎる様子だった」などなど盛りだくさん。短い時間に非常にたくさんの新発見がありました。

  19. 再び続きを拝見、どうしてご対面に?
    ご対面の予定はないのに間違って思わぬハプニングになっちゃったんでしょうか。
    リーリーがシンシンに噛みついているのにはびっくり。大事に至らずに良かった・・・
    二頭は普段は可愛くて楽しい存在ですが、やはりそれだけではない、パンダとしての野生の面が普通にあるんだな、と思いました。

    • タムタムタイムさまおはようございます。ご対面は当人が面食らう様子がとってもよく伝わってきました。激しいやり取りにみえても、猛獣にしてはとっても穏やかで、そこはリーリーとシンシンの相性の良さがあってこそでしょうね。耳を失うくらいの怪我があってもおかしくなかったので、何事も無くて本当にほっとしました。

  20. びっくり‼︎ 目を疑ってしまいました!まさかのツーショット…

    2人とも怪我なくて、その後も落ち着いたようでよかったです。
    安心できるところまでお伝えいただき、ぱんだうじ様には感謝しています!

    一緒になると、こうなってしまうのですね。
    最近のシンちゃんの入浴の頻度、昨日のコンタクトなど見て、期待していたところもあったので、ちょっとショック… リーくんは、心の準備ができていなくて動転しちゃったのかな⁇

    • Lovebirdさまおはようございます。まさかまさかいきなりツーショットが見られるなんて私も心の準備がまったくなかったので震えました。そのときはただただ怖かったのですが、今となっては大変貴重な観察をたくさんすることができて不幸中の幸い?でした。パンダにとっては予想外の幸運かもしれませんね。

  21. ぱんだ氏さん、こんばんは!
    今日はおつかれさまでした。何度も写真見ました。2人に怪我がなくて本当に良かったです。

    • kondopandaさまおはようございます。どんなに相性がいいと言われていても、そこは猛獣なので絶対安全とは言い切れず、飼育員さんも生きた心地はしなかったはず。万が一、片耳なくなったりでもしたら国際問題なので心身ともになにもなかったのが奇跡かもしれませんね。とくにメンタル面でショックが無くて(たぶん)本当に良かったです。

  22. ぱんだうじ様、こんばんは。
    かねてから、どうして大人のパンダが一緒にいられないのかが分からなかったのですが、喧嘩したり噛みついたりするということなんですね…。
    けど、これってリーリーにとっては遊んで欲しくて、ちょっと強く出すぎちゃったとかではないのかなぁ?
    と思うんですけど、どうなのでしょうね。

    • クムクムさまおはようございます。私も含め、リーリーとシンシンをよく知っている人こそ「相性がいいんだから一緒にしちゃってもいいんじゃないか」って思っていましたが、こういうことなんですよね。シンシンが逃げなかったのはリーリーが好意あるアタックだったと分かっていたからでしょうかね。

  23. ぱんだうじ様。びっくりです。リーリーしんしん噛んじゃ(*_*)って叫びそう!でもあとできっと反省かな。ぱんだの講演会でパンダを一緒にするのは慎重にしないと危険ってきいたの思いだしました。 しんしん大丈夫でよかった。ぱんだライブはいつ復活するのか! ぱんだずのこといつもここにきて会えるしあわせ。本当にありがとうございます。

    • 愛ぱんださまおはようございます。パンダライブ休止がこれほどまでに惜しく感じたことはありませんでした。パンダを一緒にするのは慎重にとは言葉で聞いていても「試しに一緒にしちゃおうよ」なんて正直なところ思っていたので、実際に見て非常に納得しました。

  24. ぱんだうじ様 こんばんは☆

    うわぁビックリ!!!Σ( ̄□ ̄;)
    一体何があったんでしょうか?
    リーリーシンシンも“?”“パニック!”だった事でしょうね。

    貴重なニュースをありがとうございますm(__)m

    • もみロボさまおはようございます。最初に出会ったときの「???」な顔が忘れられません。「なんでシンシンいるんだぜ?」「あんたこそなによ」って間違いなく言っていました。これだけは断言できます。

  25. ぱんだうじ様ー!リーリーくんシンシンちゃんこんばんはー。
    最初に拝見しましたときはびっくり言葉でず、柵越しにお互い気になる様子をみると さっきはごめんねみたいにみえてしまいました。大丈夫そうで本当によかったです。ありがとうございます○o。.(_ _).。o○

    • banbooさまおはようございます。「うわぁどうなっちゃうんだろう・・・」とその後の展開が一切予測できずこれほどまでに不安だったことはなかったです。結果的には仲が深まったように見えるので、貴重な観察もできたし、緊急時の対応も経験できたし、なにより怪我が無かったので良かったです。

  26. 野生の状態ではオスも雌も相手を求めて、あるいは求めていなくとも、こういう遭遇があるんでしょうね。
    (5)ちょっと考えている時間1
    のパンダズ、「私たち、僕たちパンダズです」って感じの赤ちゃんパンダのよう。
    2)リーリーの視線に負けそうなシンシン
    面白い!瞬間!
    17)たすけてー
    のシンシン!グッドタイミング。
    (21)シンシンに返り討ちにあってリーリーは逃げてしまいました
    メスは強い。
    うちの金魚たちはやっと産卵期が終わったような・・
    メスの体調も考えず追い掛け回すオスたち。
    メスは去年の産卵でうろこがぼろぼろになったけど、オスメス分けるとメスはオスのところに近づいてさびしそうな表情を見せる。
    卵を持っている状態では産卵しないと内臓がおかしくなるし。オスメス一緒にするタイミングは難しい。

    • ハッピーセブンさまおはようございます。出会いのパンダは混乱してとりあえず「私達パンダズです」と挨拶してみるも、我に返ると「なんだ大チャンスじゃないか!」と大ハッスル。ちょっと押しが強すぎてあとで反省しているリーリーがとっても可愛かったです。意外な面をみることができてシンシンもきっと惚れ直したことでしょう。

  27. ぱんだうじ様、こんばんは!

    速報、ありがとうございますm(__)m
    皆さんに早く伝えたいというお心遣いが、とてもよく伝わってきます!! 本当に感謝感謝です!!

    とにかくビックリしましたが、ケガや事故もなかったようで、よかったです!
    このハプニングをきっかけに、いい展開に向かっていったりしないのでしょうか…。

    • ささやんさまおはようございます。みんながみんなびっくりするハプニングでしたが、お互いの気持ちを確認し合ういい経験になったのではないでしょうか。決してマイナスには働いていないように見えるのですがそのところもパンダズに聞いてみたいですね。

  28. こんばんは★昨日はほんわか気分で二人を見ていましたが…今日のハプニングは、ちょっとハラハラしました。。二人も、最初は状況が把握できなかったようですね。しかし、シンシンも強かったですね。怪我もなく良かった。。大変な現場に居合わせましたね。早くからアッブありがとうございました。

    • kamekoさまおはようございます。リーリーの強引さにだいぶ押されていましたが、シンシンも逃げないでだいぶ頑張っていましたね。力の強さではリーリーに負けても、気の強さではやっぱりシンシンの方が上手だったようです。

  29. ぱんだ氏さん☆こんばんは!
    お久しぶりです(>_<)ゞ

    こんなハプニングもあるんですね(゚Д゚)
    怪我がなくて良かったです! 愛しい相手にいきなり会って、いじわるしたくなる?よくわかる~(●´ω`●)なんちゃって~

    • ゆでゆでさまおはようございます。お久しぶりです!大好きなシンシンが突然目の前にいる状況・・・理解するまでにちょっと時間があって、それが最高に素晴らしい時間でした。ワイルドな一面が見られてシンシンも惚れ直したことでしょうね。リーリーはちょっと反省したかな、それともやったぜ!っていう感じかな。

  30. ぱんだうじ様 こんばんは。

    今日の出来事は、ビックリですね。
    普段、仲良しのリーリー&シンシンでも、一緒にすると危険なことがよくわかりました。
    怪我がなくて良かったです。
    飼育員さんの開閉ミスでしょうか?
    一歩間違えると重大な事態になりますので、十分気をつけてほしいです。
    安全、安心な、楽しい動物園でお願いします!!

    • れおさまおはようございます。飼育員さんもパンダの中の人も、あのあとは反省会だったのかな。とにかく重大事故にならず、珍事で済んで本当に良かったです。大変貴重な観察もできたことだし、経験としてもデータとしても意味のあることだったと思います。

  31. ぱんだうじ様 こんばんは。

    最初にサイトを見た時はびっくりしました。
    どういう経緯で同じ運動場に入ったのか
    わかりませんが、2頭ともケガがなく、
    精神的にも落ち着いているようで安心
    しました。本当によかった・・・。

    ぱんだうじ様もさぞ驚かれたことと
    思いますが、詳しい様子をお伝えくださり
    ありがとうございます。

    • じゅりあさまこんにちは。心臓もめんたまも飛び出そうなくらい驚きました。ついに夢と現実が分からなくなったかとまで思ったくらいです。それ以上にパンダたちはびっくり仰天だったでしょうね。いつか彼らも「あんなことあったねー」って若き日の思い出を語り合うことでしょう。

  32. こんばんは…っ☆お疲れ様です…っっ☆☆
    リーリーくん、シンシンちゃんに噛み付くなんてひどいや(T_T) 扉が開いてだなんて、いったい何がおこったんですか…っ?!縄張り争い??落ち着いてるシンシンちゃんも、鳴きっぱなしで小暴れリーリーくんも、何だか哀しいです…(T_T) シンシンちゃんとリーリーくんの所へ行きたいなぁ。GW前後には行かれるかなぁ…私事ですみません☆ぱんだうじさま、毎日ありがとうございます。

    • ちえもんさまおはようございます。リーリー好きすぎておかしなことになっちゃってますね。シンシンの「ちょ、ちょっとまってよ」という表情が本人には申し訳ないけど可愛かったです。GW後半は大大混雑が予想されますがお時間あったら会いにきてあげてくださいね。

  33. 大変でしたね パンダ舎はまさかの事態が起きてしまい皆さん大慌てだった事でしょうね 襲いかかるリーリー 次第に形勢を逆転するシンシン!  読んでいてドキドキしました

    • 文の葉さまおはようございます。押されっぱなしだったシンシン、放水で頭を冷やしたリーリー、その先の展開がまったく予測できないため一瞬も気を緩めることができませんでした。最初に見たときはただただ怖かったのですが、いまとなってはほのぼのとした光景にすら見えてきます。

  34. こんばんは。今ようやく続きを拝見しまして、シンシンが平気そうでとーーーーーーーーっても安心しました。飼育員さんの放水のお顔も、大丈夫そうなお顔なのでほっとしました。
    本当によかったーよかったー。ああ、何度言ってもいい足りないですけど、本当に大事に至らなくて良かったです。
    パンダうじさまもお疲れさまでした。

    • ぱんださんの小径さまおはようございます。シンシンはあの大事件があったほんの10分後くらいにはなんにも無かったみたいに普通に食べていて、どれだけ安心したことか。お互いショックを受けていなくて本当に本当に本当に良かったです!ああびっくりした!

  35. 喝!
    「大事故に至らず」が幸いですが。
    人間のする事なのでミスは付き物、でもその人間のミスが場合によっては・・・となる事もあります。
    動物園という場所柄、子供も見ているので気をつけてほしいと思うばかりです。

    でもそんな出来事をしっかりと撮影して下さった
    ぱんだうじ様、有難うございます。
    イレギュラーな事件も的確に!
    流石と最敬礼です。

    虎フード。

    • 虎フード。さまおはようございます。パンダ舎の構造に欠陥があって、それを引き継いだ飼育員さんも苦労が多いことだと思います。結果的には大事故にならずよかったのですが、目視できる構造ではないのでこれからも気をつけなくてはいけませんね。はやく新しいパンダ舎ができてほしいと願うばかりです。

  36. ぱんだうじさま、こんばんわ!
    続きも早いうちに更新されていたのですね(^_^;)
    今日はパンダズもお客さんも飼育員さんもビックリ・ドッキリ!最初の方の写真は仲良さそうに見えますが、そのあと大変だったんですね。
    でも柵越しにお互い、いたわりあってそうな雰囲気とシンシンの落ち着きが我々に安心感を与えてくれます。
    改めてパンダの繁殖のタイミングの難しさを知った一日でした。リーリー、シンシン!お互いをキライにならないでね!ニガテにならないでね!

    • まーくんこんにちは。あれから数日、お互い嫌になることなく連日気になっているようですね。きっと絆も相性も深まってくれた珍事だとおもいます♪

  37. ぱんだうじ様こんばんは(^^)/
    今日はご対面、だけど、訳が分からなくなってしまったんですね❢?
    突然のことにお互いびっくり!
    でも、何事もなかったかのようにむしゃむしゃ食べてるシンちゃん、偉大です(**)
    りーくんもまた頑張ってね~(笑)
    貴重なショット、ありがとうございます(^^

    • パンダでパンさまこんにちは。突然の対面に混乱しつつも、これはチャンスと気持ちを切り替えるリーリーの対応に驚きました。結局のところは振られちゃったのか、いやいや、その後のシンシンの態度を見るとそんなこともないのかな。

  38. ぱんだうじ様、

    今日はお疲れ様でした。最初ビックリしましたが、早い時間からの速報で様子が分かりちょっとは安心しました。最後には普段のリーリーとシンシンに戻ったようなので、ホッとしました。でもしばらくは気になりますね。

    やはりパンダは個体で生きる動物なのだと改めて認識させられました。

    • あんぱんださまこんにちは。これには自分の中でも考えが分かれまして、やっぱり一緒にすると激しいバトルになるから危険というのと、怪我をさせるような攻撃もなくシンシンもそこまで逃げていないから案外いけるかも、と思いました。それでも猛獣同士なので仮にどんなに仲が良くても事故がないとは言い切れませんね。

  39. ぱんだうじさま、こんばんは~!

    今日は朝から出かけていて、ようやくアップしたら、コメントが相当数あったので、どうしたのかと見たら!びっくりです。これは飼育員さんのミスとは私には思えないのですが、どうなのでしょう。もしそうだとしたら、責任重大です。何もなくてよかったですが、もし、メーティングのためにやったのだとしたら、何もなくて残念でした。でもメーティングのためだったら、公開してやるわけがないので、やはりミスなのでしょうか。。。

    二匹に怪我がなくて幸いでした。基地で交尾のあと、メスがオスに猛烈に襲われるところを目撃したことがあるので、本当に何もなくてよかったと思います。

    いつも思っていることですが、うじさまがその場にいて、この世紀の大事件をお写真を収めてくださって本当に感謝です。上野のパンダ史上、こんなことは初めてではないでしょうか。シュアンシュアンとリンリンだったら、リンリンがノックアウトされていたかも。

    ただお写真だけを眺めると、緊張感より、二匹同じ場所にいる可愛さ、愛らしさが感じられますね。これが刺激になって、また春が来るとか?・・・期待しすぎですね。

    明日も平和な一日となりますように。楽しみにしております。

    • おはようございます。今動画を見ました。この動画で見る限りですが、二匹とも本気で戦ってはいませんね。いつも交換している運動場ですから、自分の運動場にいる相手に、「おかしいじゃないか。出て行けよ~」と言っているんでしょう。相性のいい二匹だからこの程度の争いでおさまったのでしょうね。
      4月は事故の多い月だと思います。私もうっかり何かミスをして、取り返しのつかない事故につながらないように襟を正したいです。

      • ビーリーマイラブさまこんにちは。メーティングの失敗をシミュレーションになるかなり研究になった出来事でした。リーリーはきっと愛情をもってぱくっとしたんだと思いますがシンシンの普段とは違う素の表情がなんとも印象的でした。
        扉が開いてしまっていて、いそいで閉めようとしていましたが、リーリーがいる運動場にシンシンが閉まりかけの扉をこじ開けて出てきてしまいました。なのでどちらかというとシンシンから近寄ってきたとも言えます。そのあたりもシンシンが逃げなかった理由なのかもしれません。

        • そうなんですか
          それで「????」の顔になって「何であんたここに居るのよ!」になったんですね。
          でも
          6)ちょっと考えている時間(前リーリー・奥シンシン)
          はかわいい。

  40. びっくりしました。びっくりしました。ホントにケガがなくてよかった!!心臓がバクバクいっちゃいましたが、二人が落ち着いた様子が見れて安心しました。ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

    • すーさまこんにちは。あの現場にいた人はみんな心臓が止まりそうになっていたと思います。なんせ場合に寄っては致命傷を負っていなくなってしまうかもしれませんから。その後の普段通りの様子を見てどれほど安心したことか、何事もなくて本当に本当に良かったですね!

  41. ぱんだうじ様こんばんはー。びっくりしましたー。春の特大号ではなくて、春の大事件!ハプニングを越えた春の嵐!ドッキリ映像です。いえ、ドッキドキ映像です。シンシンちゃんの返しがつおいっ!でも、おふたりが並んだお写真はとても美男美女で素敵です。今日もお写真ありがとうございました。(眠れるかしら~。)

    • いけいけぱんださまこんにちは。近年まれに見る大事件にスタッフ一同も凍り付いたはず。起こってしまったことは仕方ないので、そのあと冷静に対応されていて非常時の対応力の高さに驚いたものでした!

  42. 今、動画を見ました。ちょっとショッキング。
    どなたかのコメントのように、野生の環境においては、このように出くわしてしまうことがあるでしょうね。発情期には相性の良い二頭なのに、それ以外は会ったらこんなことに。不思議でもあります。

    • タムタムタイムさまこんにちは。私も何度も動画を見ていて、最初は激しい喧嘩の様子だと思いましたが、そのうちに怪我をさせなかったり、シンシンも逃げなかったりと、喧嘩にしては不思議な点が出てきて、いまとなってはリーリーが激しいアタックをしてシンシンがちょっと待ってと冷静さを促す様子だったのではないかと思ってきました。

  43. ぱんだ氏様、お疲れ様です。
    すごく驚かれたと思います(~_~;)
    Twitterで呟かれているのを見てすぐにホームページに飛んだら早速画像と詳細が書いてあったので結果をしれて安心しました!ふたりとも怪我が無く良かったどす!
    貴重な動画もありがとうございます(^-^)

    いつもいつもリーリーとシンシンの情報&画像本当にありがとうございますo(^_^)o

    又暑い夏が近づいてきますが、お身体に気をつけて下さい!

    • やすえさまこんにちは。すごくすごくすごく×100くらい驚きました。動物園としては見られたくないところだったはずですが、まず見ることができない映像で、研究価値があるシーンだと判断しまして公開しました。怪我があったら状況はだいぶ違っていたはずなので、いまでは笑っていられる珍事になってほっとしています。

  44. 最初に押し込んでいるのがリーリー?その後うしろ向きになってシンシンを押し込んで、シンシンもたまらず昨年も交尾時期に在ったシンシンの頭突き!
    犬みたいな声。この頭突きで今日は戦意喪失?リーリー。
    発情期には猫族も馬族も噛み付きがある。怪我もするね。ライオンなんかの場合メスが死んでしまうこともあるとか。
    でもこれが自然界の発情期の普通じゃないのかな。

    • この件でリーリーは軽めに噛むということと、お尻からじりじり迫るということ、シンシンはこまめにパンチをくらわすということなど、激しいバトルにみせかけてお互い手を抜いていることがよくわかりました。

  45. ぱんだうじ様こんばんは☆

    大事に至らなくて本当に良かったです。2人ともかわいそうに、、ビックリした事でしょう…
    かわいくても、仲良しでも、動物なので、、
    怪我やストレスがないといいですが、、

    貴重な写真をありがとうございます。

    • ぐらたんさまこんにちは。思ったよりもトラウマになっていない様子に見えるのでひとまずだいじょうぶだったのではないでしょうか。しかし本人たちが手を抜いてゆるく攻撃したとしてもやっぱりあの爪や牙で目や耳に傷を与えたら大変なことになるのでもう起こらないことを願っています。

  46. ぱんだうじ様、こんばんは。
    そして、お疲れさまです。
    いつも楽しく拝見させていただいております( ^ω^ )

    映像で初めて喧嘩をしてるところを見たので、びっくりしました!
    でもその後、シンシンとリーリーが何事もなかったように食べている写真を見て安心しました。
    ケガが無くて本当に良かった;^_^A
    貴重な写真と映像をありがとうございます。

    • ゆーこさまこんにちは。怪我がないどころかなんとなくお互い仲良くなっているように見えるのは気のせいでしょうか。本当に嫌だったら近寄らないはずなので変わらず相性は良いものだと確信しています!

  47. ショッキングなニュースがあったばかりなので疲れています。
    小さな時に、飼っていた優しい犬にいたずらして怒らせました。いやがって威嚇して噛むフリをしたのに私はビックリして手を引いたため犬歯を指にひっかけてしまいました。その傷は小さくなりましたが、今でも残っています。怪我をさせるつもりはなかった犬はとても申し訳なさそうな顔をしていました。リーリーとシンシンでなかったら怪我をしていたかもしれません。その傷は飼い犬の思い出となっています。
    安全第一です。

    • Nookieさまこんにちは。リーリーもあのあとちょっとやりすぎたかなと申し訳なさそうに見えました。でもシンシンは全く気にしていない様子だったので安心しました。お互い目立つ怪我はまったくなさそうなので、ちょっとした思い出としていい意味で心に残ってくれるかもしれません。

  48. ぱんだうじさま、こんばんは。
    いやあ、びっくりです!やはり縄張りが大事なんですね。
    衝撃的な出来事ですがパンダさんの本質的なものを見て、いろんな気持ちがしました。

    ハラハラしながらスクロールしたらぱんだうじさんの『意外に強いリーリー』にちょっと可笑しくなりました。シンシン頼もしい…
    双子ちゃんが噛み合ってケンカするのとは違うんでしょうね、兄妹ですもんね。
    お互いに嫌いにならないといいな、様子ではケロッとしてそうですよね。
    貴重な瞬間を伝えていただきありがとうございます。

    • ゆっちさまこんにちは。リーリーったら意外にも押しが強くて逆にシンシンは押しに弱いという大発見がありました。いままでだったら絶対にシンシンが凶暴でリーリーは怖じ気づくと思われていたのに本当に意外です。シンシンも普段見せないリーリーの男っぽさを目にしてますます惚れてくれたらいいですね。

  49. また今頃見ています。ムービーも。
    さてさて、私からの提案ですが、ふたりとも怪我なし!あんまり深刻になるとやっぱり悲しい・・・・ふたりは「ケンカごっこ」の遊びだった事にしましょう・・・・
    タケノコでふたりともケロっとして平常通りではありませんか(*’▽’)

    • パン太さまこんにちは。ケンカごっこ、まさに実際はそんなところだったのかもしれませんね。実際、ごっこがあった10分後には何にも無かったように普通に食べていたのでじゃれあっていただけだけかもしれません。ひとまずめでたしめでたしでした。

  50. 2回目の送信お許しくださいね。朝、確認したら録画があって喧嘩のようすが生々しく、悲しい気持ちになりました。あんなに穏やかで可愛いパンダズ、カラスにも危害を加えないのに、ショックです。本当2人、怪我なくて良かったです。

    • ぱんだぱんさまこんにちは。2回目のコメントありがとうございます。最初は私もあの光景は激しい喧嘩に見えてショックでしたが、あとあと考えてみれば二人とも適度に力を抜いていて、ともに離れることなく惹かれ合っていたように見えます。本当に嫌だったらすかさず駆け足で逃げちゃいますもんね。

  51. ぱんだうじ様 おはようございます!!
    5月まであと少しだしまだ発情の可能性があるなら一緒にしてみたらいいのにな~!?なんて安易に考えてましたっ。
    実際はタイミングいろいろ大変なんですね(>_<)
    でも2頭が無事で何事もなかったようで本当に良かったです☆
    ぱんだうじ様だから撮れた貴重なお写真!!ありがとうございます!!

    • ぱめこさまこんにちは。5月までは様子を見るということなのでぎりぎり間に合ったのかな!と言うわけでもなく、やっぱりピークじゃないとお互い大変ですね。これほどまでにタイミングが大事だなんて、繁殖期に同居させないという最終判断があったのがよーく納得できました。

  52. ぱんだうじ様、おはようございます♪
    昨日の出来事は衝撃的でした。動画もみて安易に同居出来ないのだなとあらためて思いました。その場に居合わせたぱんだうじ様が出来事を丁寧に伝えて頂き感謝です。本当に二人とも怪我なく無事でよかったですね。

    • こうこさまこんにちは。あの場では全く血の気が引きましたし手も震えました。意外にもそのあとの二人は落ち着いていましたので、夜まで落ち着かなかったのは我々人間の方でした。一晩明けてからは実は仲良しな行動だったんじゃないかと思い始め、ますます絆を深めた珍事だと感じました。

  53. ぱんだうじさま。
    おはようございます。日頃猫の喧嘩を見ているせいか写真だけだとそんなに緊迫感はないようでうが・・リーリーがやさしい性格だからこの程度で終わったのでしょうか。本当に無事でよかったです。
    ミスだとしたらあってはならないことですよね。
    何か目的があってのことでしょうか?
    どちらにしても飼育員さんのお話を聞きたいです。
    ありがとうございます。今日もお元気で(^^)/。

    • connieさまこんにちは。猫の喧嘩もこれまた激しいですよね。それがあのビッグサイズだとうかつに仲裁にも入れません。飼育員さんも大変な思いをしたはずですが、ハプニングでもなければこんな経験はできないと思いますので、これからの飼育にも活かしてほしいと思います。

  54. 昨日は、びっくりでした。でも、本人たちが一番びっくりだったでしょうね!でも、怪我が無さそうでそれが何よりです。貴重なお写真&動画ありがとうございます。ホントにけがなくてよかった(^^)

    • きなぱんださまこんにちは。とにかくびっくりびっくり!シンシンが何食わぬ顔をして入場してきて、リーリーは「あれあれ?なんでいるの?」「これってチャンス?」という表情が忘れられません。記憶だけだとその後美化されたりいろいろ変化もするものですが、記録していたので正確な観察をすることができました。

  55. おはようございます
    あらら〜(*_*)
    2人ともビックリ!!したでしょうね〜
    怪我しないで本当に良かった
    小さい頃のように大人になっても無邪気にじゃれあえればいいけど…そうはいかないですもんね〜
    でも…2人のツーショットお似合いだし可愛いです

    今日は何事もなく
    のんびり通常営業出来ますように!

    • ミモザさまこんにちは。けっこう激しくやり合っていたように見えましたが、切り傷ひとつないところを見るとリーリーもずいぶん優しいんだなと感じました。シンシンもその優しさにきっと惚れたことでしょう。意外な面と、やっぱりという面の両方が見られて貴重な時間でした。

  56. ぱんだうじ様 こんにちは。
    動画ありがとうございます。
    何事もなくて本当によかったです。
    改めてパンダの同居のタイミングはとても難しいと言うことを実感しました。シンシンがはっきりokサインを出さない限りは無理なのですね。
    春の同居では諦めなければならなかった事も納得できました。
    私のなかではリーリー、シンシンは仲良しパンダズのままです。
    これからもかわいいパンダズ楽しみにしています。

    • Yさまこんにちは。シンシンがOKって言わなければやっぱりNGはNGなんですね。話にしか聞いていなかったので、実際に見ることができて大変貴重な経験をすることができました。あそこまで厳重に囲いをして、それでも同居を実行しなかったのもよく理解できました。

  57. ぱんだうじ様、こんにちは。
    朝方動画を拝見しました。
    いつも動物を一番に考えている上野動物園でもこんな事態が起こるのですね。
    パンダさん、そして飼育員さんが無事で良かったです。
    少し暑くなってきました。
    今日もよろしくお願い致します。

    • tomoyuchiさまこんにちは。数々の経験を積まれている上野動物園でもこのようなハプニングが起こるなんてとっても意外でした。パンダの行動も意外だったし、とにかく異例尽くめの10分間でした。二人とも心身ともにダメージがなくて本当に本当に良かったです。もちろん飼育員さんもご無事でなにより!

  58. はじめまして!衝撃的な事件に初めてコメントを書かせていただきます。

    ぱんだうじ様の意見と同様だと思うのですが、今回の事件で、リーくんがたくましく優秀な雄パンダさんなんだと、ますます好きになりました。草食男子の代表かと思っていた癒し系リーくんが、これほどまでにシンちゃんに対して情熱的な求愛行動を取るなんて…。戦う気はないと背中を見せて押していく姿も印象的です。その後のシンちゃんの様子を見てもリーくんに嫌な印象を抱いていないようですよね。

    普段やはり可愛さいっぱいの猫たちも、もっと激しい求愛の争いを起こします。発情期だからこそ衝突したんでしょう。猫でもよく見ますが、リーくんがシンちゃんのうなじを甘噛みして押さえつけようとしたのも雄の本能かと。

    なぜこの事件が起きたのか少し気になりますが、パンダさんの生態を思わぬ形で知ることができました。何よりケガが無くて良かった。飼育員さん達のご心労も大きかったのではと心配しています。

    いつも素敵なお写真ありがとうございます。これからも毎日のアップをワクワク心待ちしてにしています。

    • カムパネルラさまこんにちは。はじめまして。コメントどうもありがとうございます。今回の大事件では思わぬ行動や話にきいていたけど本当なんだという発見の連続でした。パンダの生態をより深く理解することができて、当事者には申し訳ないですがとてもためになりました。そして考えれば考えるほどリーリーはジェントルパンダなんだと思いました。草食男子、やるときはやるけど、やっぱり草食ならではの優しさに溢れる姿に心うたれました。

  59. え~っ!私、お昼までいましたよ~(*_*)見逃した~!
    それにしても、あの非公開期間はなんだったんだってくらいのハプニングでしたねf(^^;
    ゲートの閉め忘れか誘導ミスですかね…(・・;)
    珍しい光景ですが、一方間違えたらと思うともう起こらないでほしいとも思ってしまいます。
    とにかくふたりに怪我がなかったようで良かったです*^^*ほっ♪
    貴重な写真と動画アップ、ありがとーございます(^^)ノ

    • ちくりんさまこんにちは。本当にあの大掛かりな非公開期間がなんだったんだろうというインパクトのあるハプニングでした。パンダもですが猛獣相手の飼育員さんも一歩間違ったら大怪我をしてしまうので、何事も無くて本当に安心しました。パンダをみていて癒されることはたくさんあっても手が震えるなんて初めてでしたー

  60. こんばんは、ぱんだうじさん。
    朝、みて眠気が吹き飛びました。
    もともと1匹で行動するパンダ、うっかり会えば縄張り争いになりますよね。しかし驚きです。

    • たけぱんださまこんにちは。狭い運動場といえ大事なテリトリーなので彼らも大変ですね。日頃からカラスのやりたい放題を完全スルーしていたのでパンダが入ってきても気にしないものかと思っていました。いやはや大事に至らなくて本当によかったです。

  61. (5)ちょっと考えている時間(前リーリー・奥シンシン)
    この時のリーリー、
    「どんな敵でも僕はシンシンを守ってみせる」
    相手がオスパンダなら、
    「僕は絶対シンシンを渡さない、戦う」
    シンシン;にらみ合った後、もしリーリーが襲ってこなかったら?
    「私には魅力ないのかしら?もうお嫁に行かない」
    ひと悶着の後で、シンシンはリーリーと話し合い。
    「さっきは頭突きなんかしてごめんね」
    「俺のほうこそごめんよ、どうしてもほしかったんだ」
    シンシンは顔も見たくない、とはならなかった。
    話し合いをするほどにやさしい心。
    ショックを受けていたのはリーリー。
    シンシンは優しい母パンダにきっとなれるパンダ。

    • ハッピーセブンさまこんばんは。相手がオスパンダのときとシンシンのときとではきっとリーリーの対応は全く違っていたことでしょうね。そのあとのシンシンは顔も見たくないってならなかったあたり、きっと悪い気はしなかったはずです。リーリーもよく頑張りました!

    • 円谷さまこんばんは。今となっては特大スクープですが、そのときはおっかなくてガクガクでした。お客さんみんな「やめてー!」の悲鳴ばかりでしたが、さすがはリーリー、そのあたりはちゃんと手を抜いているようでした。

  62. 世界的にも貴重な学術的観察資料だと思うます。
    コメントはちょっと日本人的な捕らえ方が多いようにも思えます。
    アメリカに居る動物の言葉心がわかるという有名な女性がいますが、これをあの人が解説したらどんな風に解説してくれるのか、聞けたらと思います。
    ローレンツコンラッド以来動物観察心理学が確立されましたが、近年はことのほか進展して来ていると思います。

    • ハッピーセブンさまこんばんは。本当のところはパンダのみ知るのですが、人それぞれの考え方があって、ショックを受ける方も入れば、でかしたという考えの方も。私としては、あの状況でよく傷害を回避したものだとリーリーをほめてあげたいです。いずれにしてもこんなハプニングがなければわからなかったことがたくさん分かって、大変貴重な観察ができました。

  63. ぱんだうじ様

    コメントのお返事どうもありがとうございます!

    差し出がましくて恐縮ですが、(3)の写真、リーくんがシンちゃんに会えて嬉しくて、抱きついていっているように見えるのですが、いかがでしょうか?

    実際に見ていないので、あくまでも写真から感じる印象です。リーくんの口も開いていないように見えますし、シンちゃんの腰のあたりがフワッと沈んでいるので。その後のうなじの甘噛みは猫でもよく見ますから、自然な雄の求愛本能かと思います。

    ホント、リーくんはいじらしいほどにシンちゃんが好きなのですねえ。

    • 返信が遅くなって失礼しました!(3)は何枚か追加でアップしたうちの一枚なのですが、確かに噛んでいるというよりは抱きついていると言った方が適切かもしれませんね。前後の連射した写真を見てのちほど検証してみます。リーリーの求愛行動にシンシンは突然すぎて「ちょっと待って!」と動揺。お互いの愛情を確認した一日でした。

  64. 写真からの印象だけですので…。違いましたら申し訳ありません。

    普段は大らかで癒し系。イザとなると積極的で男らしい。男子の理想を見ました☆

    今回の出来事は、パンダの神様が仕掛けた、幸せなイタズラのように思えてなりません。

    そこに、ぱんだうじ様が立会人として呼ばれ、大切な記録を残して下った、そんな感じがいたします。

  65. 専門家でもないので、お恥ずかしいですが、自尊心の高い(そこが魅力)シンちゃんがいきなり噛みつかれたら、ご立腹はなはだしく、すぐに喧嘩になり、考える時間も持てなかったのでは…と感じたのです。

    求愛であっても、噛みつく=服従せよ、ということに変わりないので。

    考えている時の、リーくんの嬉しそうな顔が、ホント愛らしいですね。

  66. ちょっと考えている時間(前リーリー・奥シンシン)
    って、今更ながら面白いジーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「コメントを送信」のボタンを押してもすぐには表示されない場合がございます。その場合はしばらく待ってみてください。

文字数が多いとスマホや携帯でご覧の方は読みにくくなってしまうため、500文字以内にさせていただきます。

子供から大人までお読みいただいていますのでストレートな感情表現はマイルドに編集させていただくことがございます。

その他不適切と思われるコメントはこちらの判断で編集・非掲載にさせていただきます。

1件1件コメントが来るたびに喜んでおります。皆様どうもありがとうございます。