今日のパンダ(294日目)

本日朝、パンダの赤ちゃんがなくなりました。

待望の第一子は1週間という短い命でした。
しかしこの1週間は日本中をとっても幸せな気持ちにしてくれました。心から感謝を伝えたいです。
ほんとうにありがとう。シンシン・リーリーもおつかれさまでした。
そして日夜全力でお世話をしてくれていた飼育員さんも本当にお疲れ様でした。

パンダ シンシン
短い生涯でしたが、確実に生きていた証として記録を続けます。

パンダ シンシン
この中で幸せな1週間を送っていたに違いありません。

パンダ シンシン

待望の赤ちゃんパンダがこの世に誕生したことは紛れもない事実。この感動はいつまでも最高の思い出として記憶に残ることでしょう。また来年、シンシンのもとに帰ってきてくれることを祈っています。

パンダ リーリー
今日のリーリーの様子

パンダ リーリー
いつもどおりのんびりした姿に、どれだけ安心させられたことか。。

パンダ リーリー
笑顔を見慣れたパンダに悲しい顔を見せてはいけません。

パンダ リーリー
フラッシュと泣き顔はパンダがびっくりしてしまうので禁止です。

パンダ リーリー
きっと来年帰ってきてくれると思ってのんびりしているのかな。

パンダ リーリー
なによりいまはシンシンの体調がとっても心配。

パンダ リーリー
飼育員さんの気疲れもとても心配です。

パンダ リーリー
また来年、上野がお祭り騒ぎになるといいな。

パンダ リーリー
ステキな夢を見せてくれて本当にどうもありがとう。

上野動物園

以上、今日のパンダでした。


今日のパンダ(294日目)” への67件のコメント

  1. 子パンダさん…お空に行ってしまいましたね…ほんの一瞬でも幸せな気持ちをありがとうってパンダさん達に言いたいです!また期待しちゃっていいかな…?でも今は、ゆっくり休んでね!シンシンお大事に

  2. まだ信じられなく、ただ、だだ、我が事のように涙が止まりません。でも、赤ちゃんは、お母さんの胸の中で亡くなった事だけは、シンシンも、赤ちゃんも、せめてもの慰みです。上野動物園のスタッフの方々、自然交配で産まれただけでも、大変な偉業と思います。ご自分達を責めず、シンシンの快復を心から、お祈りします。

  3. シンシンご苦労様でした。
    あまりにもまわりの期待が多すぎて子パンダ死亡したんだよね。
    また来年もかわいい子を生んでくれるように願っています。
    シンシン頑張れ。

  4. パンダうじ様
    シンシンお疲れ様でした。ゆっくり休んでね。
    またかわいい笑顔をみせてください。
    子パンダ君、天国でぱんだ団子もらってね。おいしいよ~
    ぱんだうじ様、暑い中お疲れ様です。ありがとうございます。

  5. 一報を聞きつけ、さみしい・・・の一言です。ママシンシンも頑張っていただけにかわいそうですね。。。(子ぱんだを抱っこしている姿が愛しいくて)
    ぱんだうじさま、暑い中駆けつけて頂きアップありがとうございました。

  6. ショックです…
    赤ちゃんが安定するまで、保育器で育てるわけにはいかなかったのかなぁ。。。

  7. つい先日赤ちゃんパンダが誕生した事を皆で祝った矢先の悲しい知らせが届いてしまいましたね。
    短い命でしたが、皆が笑顔になれただけても生まれてきてくれて良かったです。

    今は、ただゆっくり休んでまた少しずつ穏やかに過ごせますように。
    シンシンママ、リーリーパパありがとうございます。

  8. 私も、シンシンの赤ちゃんパンダが天国でママとパパの事を見守ってくれていると信じています。
    赤ちゃんパンダへ、今まで頑張ってくれてありがとう。

  9. ぱんだうじさま、今日もありがとうございます。
    悲しいお知らせですが、この1週間、本当に幸せな気持ちを与えてくれたシンシンとリーリー、そして上野動物園のスタッフの方々に心からお礼を言いたいです。
    そして、ぱんだうじさまにも、ありがとうを伝えたいです。

    シンシンの快復を祈っています。

  10. 初めてコメントさせていただきます。

    突然の訃報に言葉も出ませんでした…
    シンシン、リーリー短い間だったけど有難う。

    「毎日パンダ」これからも毎日見ますので
    頑張ってください。

  11. 今日上野動物園に行ってました。私がいた時間はまだ看板が出ていなくて、スポットガイドのボランティアの方から聞きました。とても悲しい気持ちで家に帰ってきました。でもシンシンや動物園の方たちのほうがもっとつらいはずですよね。赤ちゃんには安らかに眠ってほしいです。

  12. お昼のニュースでみてビックリし、悲しくなりました。。
    新聞、テレビでシンシンが赤ちゃんを抱っこしている姿にほっこりしていました。

    今回は残念ですが、これからもシンシン、リーリーの元気な姿を届けていただけるのを楽しみにしています。

  13. 今、ニュースで知りました。赤ちゃんパンダ亡くなっちゃって寂しい気分です。でも一週間ママの愛情貰ってママのお腹の上で亡くなったから幸せだったのかな?また来年期待していいのかな?シンシン、お疲れ様でした。今はゆっくり休んでくださいね。

  14. 突然のちびパンダ君とのお別れに、言葉もなく涙しています。元気に成長することを願っていたのですが、パパ・ママパンダの願いも虚しくお星様になってしまいましたね。毎日パンダで少しでも近くに居る気分を味わっていただけに、非常に残念です。
    また来年も良い誕生があるといいのですが…
    ぱんだうじ様もお疲れ様です。
    これからもリーリーとシンシンを見守りつつ、ご活躍をお祈りしています。

  15. 始めまして。ずっと毎日読ませていただいていました。   

    こぱんだチャン、本当に残念です…ニュース速報で知りとてもびっくりして、会見も見ましたが、園長さんたちがとても辛そうで…涙が止まりませんでした。

    シンシン、また元気な顔を見せてくれるといいですね。

    ぱんだうじ様も、元気を出してくださいね。 
    これからも楽しいブログを楽しみにしています。

  16. テレビで訃報が流れた頃、私は園芸店で小さなヒマワリを買っていました。背は低くてもお花はとてもりっぱな綺麗なヒマワリでした。黄色はシンちゃんカラーだなって思いながら5苗買いました。出産の日に買った記念のぬいぐるみも黄色でした。私を元気にしてくれるシンちゃんは、色にしたら私には黄色に思えたのでした。
    会計をしていたら娘が電話をくれて赤ちゃんが亡くなったことを知らせてくれました。車に戻ると暫く涙が止まりませんでした。
    帰宅して家のテレビをつけると、動物園の方々が泣いているのが映っていました。どんなに辛いだろうなと思うとまた泣いちゃいました。
    シンちゃん、大丈夫かな。。。おっぱい出ているのに、変だと思うだろうな。。。乳腺炎になったりしないといいな。

    赤ちゃんは神様に一週間の命を与えられて私たちに来てくれたと思うのです。そして赤ちゃんは言いたかったはずです。パンダは絶滅危惧種だよって。地球にはいっぱいそういう動物がいるよって。
    ・・・うん。忘れないよ。君のこと。そしてそのメッセージ。
    上野動物園さま、どうぞ早く赤ちゃんに名前をつけてください。そして本当にお疲れ様でした。

  17. シンシンも赤ちゃんも頑張っていたのに残念です。
    出産、育児の疲れを癒してまた元気な姿を見せてくれるといいですね。
    そして赤ちゃん、またリーリーとシンシンの所へ帰ってきてくれますように。

  18. パンダうじ様コンパンダ。。。一報を聞いて仕事になりません。。悲しくて目の前がまっくらです。自分なりにシンちゃんと子パンダと一緒に毎日頑張って来ました。。涙が止まりませんシンちゃんがんばったし乗り越えられればと。。。ショックです。立ち直れない悲しい。。シンちゃん。。しばらくはつらいとおもいます。。シンちゃん元気だして。。何とかならなかったのでしょうか?がっくりです。。。言葉になりません。。。。。パンダうじ様。。。。忙しい中今日のUENZありがとうございます。。涙がとまりません。。。。。

  19. ぱんだうじさんが
    誰よりも辛いと思えてしまいます。
    子ぱんだちゃんは短い間でも幸せな
    時間を過ごしました。
    リーリーもシンシンも幸せな時間を過ごしました。
    紛れもない事実なんですよね
    もうすぐ、年間パスポートの期限が
    切れますね。
    引き続き購入して、パンダ達の様子を
    配信して下さいね。

  20. ぱんだうじさま
    こんばんわ。本当に残念です。せっかくシンシンのもとへ、帰れたばかりだったのに・・・。赤ちゃんぱんださん安らかに!シンちゃん!状況を把握できないだろうけど、落ち着いてね。また元気な姿をみせてください。ゆっくり休んでください。上野動物園の皆様!お疲れ様でした。皆様の悲しみは計り知れないものと思います。皆様の対応に感謝いたします。来年はこの経験をもとに、みんなで頑張りたいと思います。合掌

  21. 昼過ぎに訃報のニュースを知り大変ショックを受けました。本当に残念です。
    自宅に着いたとたん壁にかざってあるリー君の写真を見た瞬間こらえてた涙がどっとあふれました。。
    我が子と対面が果たせなかったリー君悲しいね本当に残念でなりません。そして愛情たっぶり注いで育児を頑張ってくれたシンちゃん本当にお疲れ様でした。
    ありがとうシンちゃん、
    ありがとうリー君、
    短い間でも小さな命の誕生が私達に喜びと幸せを与えてくれました。赤ちゃん忘れないよ!飼育員さん本当にありがとうございました。シンちゃんが元気に回復し早く皆の前に戻ってくる事を願います。
    パンダうじさまも大変
    お疲れでしょう。喜びも
    悲しみも共有できることに感謝します。

  22. はじめまして。
    最近、急にパンダに目覚めた者です。
    なかなか動物園に行けないので、こちらで毎日可愛いお写真を拝見するのを楽しみにしています。

    初めてのコメントがこんなタイミングになってしまい、残念です…
    ネット上のニュースで知って、仕事中なのに涙が止まらなくなりました。

    今回は本当に悲しい結果になってしまいましたが、無事出産のニュースを知った時の嬉しさ、赤ちゃんの名前を考えたり、可愛く成長した姿を想像するワクワク感、この1週間こんな幸せで温かい気持ちをくれたリーリーパパとシンシンママ、そして赤ちゃんパンダ君に「ありがとう」と伝えたいです。

    赤ちゃんパンダ君へ
    頑張り屋さんの男の子だね~。生まれて来てくれて本当にありがとう!
    天国ですくすく育って、美味しい物を食べて、いっぱい遊んでね。
    そしてゆっくり休んだら、またリーリーパパとシンシンママのところに戻ってきてね。待っているよ!

    ぱんだうじ様、ますます暑くなりますがお身体にお気をつけて、ご無理のないペースで更新をがんばってくださいね。楽しみにしています。

  23. 今日も、上野動物園、そしてリーリーの様子を伝えて下さってありがとうございます。
    今日の訃報は、とても残念ではありましたが、最後に赤ちゃんが大好きなママの胸に戻れたことが何よりでした。

    赤ちゃんのご冥福を祈るとともに、シンシンとリーリー、飼育スタッフの皆さん、関係者の皆さんに心から感謝致します。
    ぱんだうじさんも、お体にさわらぬよう、ご自愛ください。

  24. こんばんは。
    いつもシンシン&リーリーの素晴らしい写真にコメント、楽しく見させていただいてます。

    ほんとにシンシンが心配です。
    ごはん沢山食べてゆっくり復活してほしいですね。

  25. 今、ネットでパンダの赤ちゃんが亡くなったニュースを見て、ショックでショックでパンダうじさんはどんなに気落ちされているかと思ったら、1週間明るいニュースをありがとう!!というコメント!
    そういう考え方ができるんだぁ~☆
    素晴らしい方ですね!
    来年はこれを教訓にして2世の誕生を待ちたいですね!!

  26. 悲しくて何もできない。特別な縁を感じていた子パンダさんだったのに。シンシンも子パンダさんを探しちゃだめだ。シンシンが頑張れるならきっと私も頑張れる。苦しかったよね、でもお母さんにダッコされてた。何でこんなことに

  27. 合掌。
    べびぱん、安らかに。パパとママをお空から見守ってくださいね。
    しんしん、早く元気になって、愛らしい姿を見せてね。
    7月5日から一週間、産まれることの喜び、生きることの難しさ、いろいろ教えてもらいました。
    ありがとう。
    ベビパンの分も元気に生きていきましょう。

  28. ぱんだうじさま、こんばんは。

    えっ・・・???赤ちゃんパンダが亡くなったんですか??たった今、ここで知りました。残念です(T0T)シンシンお疲れ様。ぱんだうじさまも暑い中お疲れ様です。
    また赤ちゃんパンダに会えることを祈ります(ー人ー)

  29. 私のパンダ好きを職場のみんなが知っていて、亡くなったという速報をみた同僚が言い難そうに伝えてくれました。
    とてもつらかったけど、その場にいた皆と悲しみを共有して、ああパンダはこんなにも愛されているんだなあと感じました。
    そして、パンダの保護のむずかしさを改めて感じました。
    シンシンにはゆっくり復帰してほしいです。

  30. 初めまして。

    以前から毎日拝見し、楽しませて頂いておりましたが、突然のことで心の整理もつかないままに思わずコメントさせて頂きました。

    こちらのブログのお陰で今回の赤ちゃん誕生のニュースも非常に身近に感じ、うちの5歳の娘と「絶対パンダちゃん見に行こうね!」と盛り上がっていた矢先のことで…

    何とも言えない喪失感ですが、この1週間与えてくれた幸福に感謝し、今後もリーリーとシンシン、そして「毎日パンダ」を応援したいと思います。

  31. ぱんだうじさま、しつこくコメントしてしまってスミマセン。。
    今日のリーリーの写真を見ながら、ぱんだうじさまのコメントがないと何だか味気ないな~なんて思ってしまいました。
    てっきり私はシンシンとリーリーと亡くなった赤ちゃんパンダのファンだと思っていましたが、ぱんだうじさんのファンでもあったようです(^^)ノ

    赤ちゃんは本当に本当に残念でしたが、シンシンが、妊娠中に亡くなったランランのようにならなくて本当によかったと私は思っています。←本当にが多すぎですね汗

    今はシンシンの復帰を待つのみです♪ リーリーもストレスがたまっているでしょうから・・

  32. 赤ちゃんパンダ亡くなっちゃったね

    沢山のみんなを幸せな温かい気持ちにしてくれた赤ちゃんパンダありがとう

    シンシンゆっくり休んでね
    秋に会いに行くからね

    パンダうじさんのブログを知れたのもシンシンのおかげです

  33. ぱんだうじさん こんばんわ
    さっきまで、辛いのとやりきれない思いでわんわん泣いてました
    でもぱんだうじさんの
    来年また、シンシンの元に帰ってくることを祈ります…なんて優しいのでしょう。
    その言葉と共に わたしも一緒に祈らせてください。
    そして時間ができたら シンシンとリーリーに会いに行かなくちゃ!そう思いました。
    いつも元気をくれてありがとうございます、これからも変わらず応援してます。

  34. ぱんだうじ様、
    こんばんは。
    昼休みが終わって着席した直後、同僚の
    「えー!シンシンの赤ちゃん死んじゃったって!」
    という声で初めて知りました。

    6月にシンシンの食欲が落ちて以来、赤ちゃんパンダの誕生を心待ちにした毎日。
    近所の神社に安産祈願に行ったこと。先週のシンシンの出産。そして今日・・・・。
    なんだか駆け足で通り過ぎていってしまいました。
    赤ちゃんパンダがお母さんのもとで最後の時間を過ごせたときいて、少し気持ちが落ち着きました。

    動物園関係者の皆様は、どんなにかお辛い気持ちでカメラの前に座って記者たちの質問に対応されていたのかと思うと・・・・・それだけでも胸が締め付けられる思いです。

    赤ちゃんパンダさん、リーリーとシンシンのところに生まれてきてくれて本当にありがとう。

    ぱんだうじさんもお辛い中、たくさんの画像をUpして下さって、本当にありがとうございました。

    なんかまとまりのない文章ですいません・・・。

  35. Pandauji 殿 明日献花しに動物園に行きます
    子パンダくんにお手紙を書きました”リーリーとシンシンの間に産まれてきてくれてありがとう シンシンはいいママです 一緒に居れて幸せだったね 産まれかわったら今回出来なかった楽しい事 たくさんしようね! リーリーパパとシンシンママの夢を見てそれまでねむねむしてね”
    シンシンにもお手紙書きました”しばらくお休みしてまたリーリーと仲良くラブラブしてね”
    私はシンシンの子パンダくんの分まで同級生になる予定のお腹の子を育てます!

  36. この1週間、赤ちゃん、私たちに夢や優しさやあたたかさ、命の尊さを教えてくれてありがとう。お母さんに抱かれて、天国に旅立ったこと、かなしいけど良かったね。みんな忘れないよ。ずっと、忘れないよ。がんばってくれて、ありがとう。

  37. こんばんは。
    赤ちゃんパンダの飼育の難しさを覚悟していたものの、まさかの事態に仕事が手に着きませんでした。

    家に帰って園長の涙を見たとたん、もらい泣きが止まらなくなりました。一番つらいのは懸命に飼育してきた園の方々だと思うのです…。約1週間ではありますが、幸せな親子を見せていただいたことを、本当に感謝しています。

    真真も悲しい思いでしょう…。
    なんとなく、今日の力力も悲しそうに見えてしまいます。

    週末には赤ちゃんにお別れに行こうと思います。
    頑張ってくれた力力&真真にも感謝を伝えてあげたいです。

  38. (ぱんだうじ様・・・今回ばかりは返信無用です。どうか)
    先ず、言葉が見つかりません・・・。
    これを書き込んでいる今、ニュースで涙を浮かべる上野動物園の職員の姿が映し出され
    「お疲れ様でした」と感謝の念が絶えません。相当なプレッシャーであったと思います。

    私はパンダ舎で、時にはぱんだうじ様と一緒に、今回の出来事をカメラという物で記録して様々な事を学びました。
    先月シンシンの妊娠可能性の報を聞いたとき
    絶対に親子パンダのショットをモノにしたい。
    『40年前、日本で最初にパンダが公開された上野の地で自分の眼で、自分のカメラで自分なりに鍛えた腕で技術で・・・』
    40周年記念にふさわしい出来事に期待が高まりました。
    そして誕生した新たな命に幸あらん事を心より願いました。

    小さな赤ちゃんパンダさん。
    お会いする事は出来なかったね。
    でも君は立派に上野動物園のパンダの仲間だよ。名前も決まる前だったけど、絶対に忘れません。天国で先に待っている上野の先輩パンダの下で甘えてね。
    希望を夢をありがとう。

    私の今の素直な気持ちです。
    今日ばかりはトラフード。
    虎の眼に今、涙です。

  39. 今日のリーリーの様子をupしてくださり、ありがとうございました。今日は思い切り悲しんで、明日からはリーリーとシンシンの健康、そして園の皆さんの慰めを祈りたいと思います(・_・、)。

  40. ぱんだうじさま こんばんは
    赤ちゃんパンダちゃんの訃報は悲しくてたまりません。
    動物園のスタッフの皆様、それからいつも間近で可愛いパンダちゃんの姿を撮って見せてくださってるぱんだうじさまのお気持ちもどんなにお辛いことかと思うと涙が出てきます。
    記事更新されるのもとてもお辛かったことと思います。そんな中どうもありがとうございます。
    これからもお体に気をつけてくださいね。
    ブログこれからも応援させていただきます。

  41. ショックでショックで…
    パンダの繁殖は
    本当に難しく
    大変な事が
    改めてわかりました

    シンシンも
    大丈夫かな…

  42. ぱんだうじ様
    今日は残念なニュースでした。
    ただ赤ちゃんパンダは最期にママのもとに戻れて良かったですね。短い命、保育器なんかじゃなく、もっとママと過ごさせて欲しかったな。ママと過ごす時間は人間よりも少ないパンダですもの。この先また赤ちゃんがシンシンのところに戻ってきてもママと一緒を願います。シンシンのためにも。
    小さな赤ちゃんのお世話をしていた者の独り言。

  43. ぱんだうじ様
    赤ちゃんパンダが誕生してからさらに
    このblog、上野動物園、パンダのことが気になる日々でした。
    突然の出来事に動物園の関係者の皆様のご苦労に胸がつまりそうになり、繁殖させる難しさを痛感しました。

    パンダは一年に一度のチャンスですよね。
    とても相性良い二人て聞いてます。まだチャンスはありますよね。

    動物園にお花を持って手を合わせに行きたいです!

  44. ぱんだうじ様
    初めてコメントします。開設されてから毎日拝見しています。辛い時、悲しい時、上手くいかなくてどうしようもない時、いつも、ぱんだうじ様が届けてくれる、りーりーとシンシンに励まされて、癒されてきました。今日、ニュースを見て、悲しくて、でも、ぱんだうじ様のコメントにあるとおり、確かに誕生して生きた軌跡を私は忘れないでいよう。そして必ず遠くない未来に、りーりーとシンシンの元に帰ってきてくれる、と信じます。
    ぱんだうじ様、今日も届けてくれてありがとう。

  45.  悲しい知らせが伝えられる直前までパンダ舎前にいました。友人からのメールで赤ちゃんパンダが亡くなったことを知り、ニュースを見ても、すぐには信じられませんでした。

     7日間という短い命だったけど、みんなに望まれて産まれてきて、シンシンにも抱っこしてもらって、赤ちゃんパンダ君は幸せだったと思います。そして、この7日間、私たちを幸せな気持ちにさせてくれたことに心から感謝したいです。本当にどうもありがとう。

  46. 信じられなくて、閉園後だけど動物園へ。入口前に「お知らせ」がありました。
    せめてもの救いは、ママの胸の上で看取られた事でしょうか。

    子パンダちゃん、シンシンママ、リーリーパパ、幸せなひと時をありがとう。
    動物園の皆さま、お疲れさまです。
    ぱんだうじさま、本当にありがとうございます。

    ・・・悲しくて、涙が止まらない。

  47. こんなに悲しい時に、きちんと伝えて下さって、シンシンの様子も載せて下さり感謝です。
    本日初めてこのblogを知りました。
    自分と同じ気持ちでパンダを見ていらっしゃっる方がたくさんおられるんだと、とても嬉しい気持ちです。
    また来させて頂きます。ありがとう。

  48. いつも拝見しています。
    赤ちゃん、残念でした…。
    でもこのブログを見て、私は確かに赤ちゃん含めたパンダちゃんたちにこの一週間、幸せをもらっていたことに改めて気付かされました。

    本当にまたシンシンとリーリーの子供として生まれ変わって欲しいですね。

    私もゆっくり少し期待して待っています!

    これからの更新も楽しみにしています。

  49. 小さなパンダくん、ありがとう。
    短い間だったけどシンシンお母さんと一緒にいれてよかったね。
    シンシンもおつかれさま。
    かわいい子を産んでくれてありがとう。
    動物園関係者のみなさんにもありがとう、と言いたいです。
    大規模な動物園で、他にもお世話する動物たちがたくさんいる中での哺育、
    本当に大変だったと思います。
    現場の方がいちばん辛いですよね。

    子パンダくん、安らかに。

  50. こんばんはです。
    泊まりがけで出かけてていた中、まさかこのような事態が起きてしまったのは、非常にショックです。
    確かに、パンダの育成はとても困難な為、最初
    の一週間が肝心とは聞いていましたが、期待していたのにこうなってしまって、覚悟はしていたものの、凄くショックで悲しいです。
    自分たちではどうしようもできないこの悔しさ、動物の為に、泣いたのは本当に久しぶりです。
    ショックがでかすぎて、立ち直るのに時間がかかりそうですが、皆さんもおっしゃっているように、なんとか前向きに考えたいです。
    今はこんな感じでしか書き込めないですが、また改めて、コメントで意見を述べようと思います。

  51. 東京新聞で知って愛読、愛観?しています。ありがとうございます。赤ちゃんパンダが亡くなって色々考えました。ちゃんと育って当たり前って勝手におもっていた自分。生をうけて、全うすることが奇跡なんだと思いました。そう思うと同時に自殺がどれだけ悲しいこで、社会で支えあう世の中にならねば、とまで考えが膨らみました。変わらずシンシン、リーリーを温かくこのサイトで見守ってゆきます?

  52. コロコロと動くようになったパンダのあかちゃんを
    楽しみにしてました。
    でも、とてもうれしい1週間でした。
    上野動物園の皆様、お疲れさまでした。

    また・・会える日がくるといいな。

  53. ぱんだうじさん、このブログを拝見されている皆さんへ

    このとても悲しい知らせは、昨日の夜、姉から聞きました。
    間違いであって欲しいと思いながら帰宅してこちらのサイトのコメントを見て。。。。驚きと悲しみがで涙が溢れてきました。

    皆さんがおっしゃるとおり、ひと時の間でしたが皆に喜びをと幸せを与えてくれてありがとうと、リーリー、シンシン、子ぱんだのん、動物園の関係者さま達にお礼を言いたいです。

    子ぱんだのんは、皆から祝福され、またママの傍で沢山の愛情をもらって天国にいってしまったいましたが、この一週間は幸せだったはずです。

    上野動物園では、12日から献花台を設置するそうですね。
    私は遠方なので、期間中に献花に行く事ができません。とても悲しいです。
    どなたか、覚えていたら結構ですので、

    「皆に幸せを与えてくれてありがとう、また帰ってきてね。」
    と一言付け加えてお参りしていただけないでしょうか。

    厚かましいお願い、おゆるしください。

    9月の上旬に、また上野動物園に行きます。
    その時は、また元気なぱんだうじさん、そして皆の姿を見せてくださいね。

    子ぱんだのん、いつ戻ってきてくれるかな。

    • ぱんだのんさん

      遠方ですぐにお参りできないお気持ち察します。

      週末に献花に参ります。
      赤ちゃんパンダちゃんに
      メッセージ届けますね。
      私も同じ気持ちですから。
      そしてシンちゃんリー君
      にも感謝を伝えてきます。ありがとうで一杯ですね。

      • Pankunさん

        コメントありがとうございます。

        メッセージを届けてくださるとの事、感謝の気持ちで一杯です。

        私達は皆パンダさん大好きで、同じ気持ちですよね。パンダで繋がっていますね^^

        シンちゃん、リー君にも宜しくお伝えください。

        本当にありがとうございます。

  54. はじめまして、妹の絵理です。姉はシンシンの赤ちゃんの死で今日は何も話もしません。失望と悲しみの中に浸ってしまっています。日本国民の暗闇から抜ける一筋の光の灯だった筈の「希望の灯」が消えてしまったからです。短い寿命だった心の灯、また絶対再灯しますよ。こんなに皆に愛されているんだから、我々の期待に応えてくれるような気がします。パンダのことで日本中が沸きあがてる事態に感激一杯!!パンダウジさんのブログのお蔭です。あらためて心からお礼申します。これからも毎日みます。きっと悪いことばかりでなく、良いことだって沢山あることと祈っています。

  55. 上野動物園の赤ちゃんパンダのニュースサイトをみていてたどりつきました。
    リーリーの写真にとても安心しました。
    また戻ってきてほしいですね。
    ありがとうございました上野動物園のみなさま。

  56. このような辛い中での更新、本当にありがとうございます。本当に赤ちゃんが確実に生きていたことの大切な記録ですね。

    赤ちゃん、小さい身体で一生懸命生きてくれました。シンシンとリーリーのもとに産まれて来てくれてありがとう!誕生を皆で喜び合い、健やかな成長を願った日々、私たちも本当に幸せでした。赤ちゃん、天国で安らかに。そして、またシンシンとリーリーのもとに生まれてきてほしいです。

    お母さんパンダシンシンや飼育スタッフ、関係者の方々の努力と献身には頭が下がります。ぱんだうじさまにもです。

    今更ながら、パンダの妊娠・出産までの大変さ、生まれた後、順調に成長していくことの大変さを身にしみて感じます。今ある命の奇蹟と尊さもです。

    何で読んだか聞いたか思い出せませんが、飼育されているパンダは人間の気持ちがわかるとか。
    確かめようもありませんが、私もそうなんじゃないかと思ったりします。シンシンはもちろんですが、リーリーも異変がわかっているかもしれません。ぱんだうじさまのおっしゃるとおりパンダにフラッシュと泣き顔は禁止ですね。でも無理はなさらないでください。元気を取り戻すには時間も必要ですし。私もまだ涙が勝手にでてきてしまったりしますもん。

    シンシンは立派なお母さんパンダです。
    リーリー、シンシン、みんなでこれをのりこえていけると信じています。
    これからもずっと見守っていきます。

    ぱんだうじさま、ありがとうございます。
    これからも応援しています。

  57. 毎日お疲れさまです。

    命あるもの。。。いつかは必ずおとずれるものです。

    でも、リーリー&シンシンの子供として生まれてこれた事は、ベイビー君も幸せだったと思います。
    そして、ぱんだうじ氏のブログでとりあげられた
    事もベイビー君はきっと喜んでいると思います。

    そして、ぱんだうじ氏。。。これからも変わらず楽しいブログをお願いします。。。ベイビー君は日本中のパンダファンの中に生き続けていくと思いますし、リーリー&シンシンの為にも宜しくお願い致します。

  58. 昨日の出来事を思い出すと、涙が出ます。
    蘭蘭の赤ちゃんと初初と三匹一緒に天国から上野のパンダを見守ってくださいね。

    (皆さまもコメントされていますが)シンシンとリーリーの赤ちゃん、幸せな一週間を本当にありがとう!

    上野動物園のみなさま、ぱんだうじさま、私たち以上にお辛い中、ありがとうございました。

    献花台が設置されるとのこと・・・必ず行こうと思っています。動物園は大好きです。

  59. ぱんだうじさんへ

    サイトのアップありがとうですm(__)m

    天国へ旅立ったぱんだ赤ちゃん…
    たくさんの幸せをありがとう
    短い命だったげど、リーリーとシンシンの元に、来てくれて、ありがとう

    ばんだうじさん、大丈夫ですか?
    突然の事で、気持ちの整理が、出来ない自分がいます(>_<)

  60. 信じたくない悲しいニュースでした。こうなって改めてどれだけ皆さんが希望を託していたかわかります。外交の手段のように言われることもありますが、あの姿を見ると誰でも心を奪われてしまいますよね。特にかわいいと評判の2人で、苦労して来日し、震災に会い、それでも子宝を得たのできっと強い絆があるんだと思います。きっとお乳が美味しすぎて欲張ってしまったのかもしれないですね。シンシンが落ち着きがない様子だというのが心配です。はやくご飯をたくさん食べられるといいですね。勝手な期待ですが来年、できたら双子ちゃんやって来るといいですね。上野の飼育員さんたちはとてもよくやってると思います。しばらくは悲しい気持ちが続くと思いますがミヤネ屋(?)での力強いコメント励みになりました。こんな時だからかリーリーが逞しく見えます。リーリーありがとう!

  61. ぱんだうじ様
    こんにちは。度々のコメントでごめんなさい。

    今日の午前中、上野動物園に行ってきました。
    上野駅のお花屋さんで白いお花の花束を買って、急ぎ足で動物園に向かいました。

    今日は絶対に泣かないと決めていたのですが…
    やっぱり、献花台が近づくにつれこみ上げてきて、職員の方にやっとお花を渡すことが出来ました。

    「生まれてきてくれて本当にありがとう。この1週間、あなたは日本中のたくさんの人を幸せな気持ちにしてくれました。天国でゆっくり休んで、そして元気に遊んでね・・・。ありがとう。本当にありがとう。」
    と、心の中で何度も思うのが精いっぱい。
    献花台の近くで「コメントを頂けますか?」と何組かの取材クルーの方に声をかけられましたが、話しているうちに号泣しちゃいそうだったので、ごめんなさいをして帰りました。

    リーリーにも会いました。私が会いに行った時は、私たちに背を向けてずーっと眠っているようでした。何かを感じてるんだろうなー・・・。。

    生まれてきてくれた赤ちゃんへの感謝の気持ちももちろんですが・・・
    ここまで徹夜で見守ってくれていた職員の方々、そして、ここで毎日かわいいパンダさんの写真をUpして下さっているぱんだうじさん、本当にありがとうございます。

  62. 昨日午後、携帯のネットニュースで「パンダ死亡」の文字を見た途端目の前が真っ暗になりました。毎日子パンダの様子や成長をチェックするのを心から楽しみにしていました。
    昨日、今日と事実を受け入れ難く、辛くて新聞もテレビも見られませんでしたが、今、こうして皆さんのコメントを読み、同じ気持ちでいる人たちがたくさんいることを知って、現実を受け入れられる状態になってきました。
    本当に短い命でしたが、すべての命の誕生が奇跡であること、そしてそのひとつひとつが尊い大切な存在であることを日本中の人にあらためて実感させてくれました。
    動物園で一生懸命見守ってきた職員の方々の気持ちを思うと辛くてたまりません。ぱんだうじさんの悲しみもいかばかりでしょう・・・私たちが心から感謝していることを伝えたいです。

  63. パンダウジさん
    「笑顔を見慣れたパンダに悲しい顔を見せてはいけません。」という言葉にあなたの温かい心が伝わります。今思い出して見ても涙があふれます。この数ヶ月前から私はパンダに似た体形の娘に恋をしていました。なにかとパンダを思い出すうちにそれまでは全く興味が無かったパンダに興味が膨らむ時シンシンの妊娠時のしぐさの映像が取っても人間の女性を思わせて日々パンダニュースをチェックするようになりました。その後赤ちゃんが生まれてシンシンが赤ちゃんの泣き声で飛び起きるようにして状態を起こして授乳する姿を見てジーンと心に響くものを感じました。親指ほどの大きさの赤ちゃんを滑り落ちないように右手で抱えながら見つめるシンシンの姿にとっても感動しました。そんな日の翌日家にいてネットニュースを見てどっと悲しさあふれるニュースが見つかり涙涙でした。その日パンダ彼女にそのニュースを知らせた時、いつもはつっけんどんな彼女がその時は真面目に私の話を聞いてくれて彼女も知っていて悲しい顔をしたのを今も忘れません。それからもシンシンの状態が見たくてニュースを探しましたが映像もニュースも見つからない日が続いた数日後、インターネット検索して此処にたどりついたというわけです。このサイトのおかげでシンシンとリーリーの区別が今ではすっかりわかるようになってきました。有難うございます。頑張ってください。長々と私事すみません。

  64. シャンシャンのお兄さんの悲しい知らせは、ニュースで知っていました。
    でも、まだ、パンダさんたちの魅力がわからない生活でした。
    《シャンシャンのお兄さんへ》
    天の国で、いつまでも幸せに。💐
    🐼❤️🐼 🐼 🐼 家族仲良しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「コメントを送信」のボタンを押してもすぐには表示されない場合がございます。

文字数が多いとスマホや携帯でご覧の方は読みにくくなってしまうため、500文字以内にさせていただきます。

子供から大人までお読みいただいていますのでストレートな感情表現はマイルドに編集させていただくことがございます。

その他不適切と思われるコメントはこちらの判断で編集・非掲載にさせていただきます。

毎日パンダ掲示板

コメント欄に書くほどでもないこと、パンダ以外の雑談などは掲示板をご利用くださいませ。

  • パンダ掲示板

    パンダ全般の話題はこちら。「シャンシャンの成長」「パンダ豆知識」「こんなパンダに会えた」など、湧き上がる思いをご自由にお書きください。

  • 雑談掲示板

    パンダ以外の話題はこちら。「雑談」「独り言」等、コメント欄で遠慮されていたような会話でもお気軽にお書きください。